簡単なエクササイズをするだけで姿勢矯正ができる

e8c6caf7f6bf9393baeed855

とにかく慢性的な頭痛、首や肩に残る疲労をどうにかしたい場合は、姿勢が悪い、つまり、背骨が曲がっている可能性があります。

私は、親と教師に正しい姿勢を維持するように何度言われた事か・・・。誰でも一度は、背中をまっすぐするようにと、注意されたことがあるでしょう。

ただ、当時は猫背がだらしないから、だからなんだ!という意識しかなかった。もうちょっと正しい知識がほしかった。

大人になって、あの頃に竹のように真っすぐ座り、悪い姿勢に気を付けとけばよかったと、後悔しました。

猫背の姿勢やバランスの悪い姿勢が肉体の疲労を溜めますよ。肩こりと頭痛の原因になります。次第に日常生活に支障が出てきて、仕事が出来ない状態になることがあります。

座った時の姿勢の悪さ背中を丸めた猫背の姿勢を小さい頃から変わらないまま大人になっちゃうと、背骨が大きく曲がることがあります。この状態が改善しなければ椎間板に負担がかかり、高齢になって、徐々に椎間板の圧さが減少し、脊椎が変形する確率が高まり、これが腰痛になってしまいます。

人間は年を取ると日常生活でできないことが多くなってきて、多くの人が最終的には寝たきりの状態になりますが、姿勢が悪いだけで、これが加速する可能性があります。

見た目のコンプレックを生み出したり、痛みで人生が楽しくなくなるから、気を付けろよ!このように説明が必要だった。

私はヨガをやっていて思うけど、正しい姿勢が出来なくなり、呼吸も浅くなっていく脊椎が変形してしまい、脳にも悪い影響を与え、自律神経が乱れ、消化機能が低下したり、体全体に上手く栄養や酸素を送ることができなくなる。

とりあえず、身体に悪くなるから姿勢矯正は馬鹿に出来ないです。

しかし、悪い姿勢を矯正することができます。

人本来が持ち得ている正しい姿勢を維持する必要があります。これは体のゆがみを矯正してバランスのよい筋肉を強化することを目的としています。

YouTube Preview Image

床の上に腹ばいになって、腕を伸ばします。この時に注意することは、出来るだけ肩を高い位置に持ち上げるようにします。手は後ろに引っ張るようにします。約5秒間、この姿勢を維持し、この運動を少なくとも10回ほど繰り返し行う必要があります。

最初はきついかもしれませんが、筋肉が増えていけば回数が増えていきます。

実に簡単な姿勢を維持するだけで、悪い姿勢が改善できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク