Windows10は便利な新機能が搭載されているよ!設定を少しいじってみました

Windows-10

Windows10を軽くにいじってみて、これは便利な機能だと感じたことをご紹介したいと思います。

まぁそのままでも「信じられないぐらい」十分に使いやすい仕様になっていますが、こんな事もできるのね。と、感じられると思います。

スポンサーリンク

スタートメニューの変更

613dd05382f3130d30e8f35f361c3f99

長年Windowsを使っていると、「スタート」メニューが「使いにくい」という風に感じていましたが、今回はマイクロソフトがメニューサイズと位置を調整をしやすいように仕様を変更しています。

スタートメニューの変更もスタートメニューを選んでドラッグするだけで、簡単に設定することができます。

例えばWindows8の様な起動画面にしたいなら、「スタート」ボタンをクリック→設定→パーソナル設定をクリックして、全画面表示のスタート画面「オン」を選ぶと、フルスクリーンモードのホーム画面になります。

無線LANの設定

01d0277408b10248a78607f88b306e1a

Windows Phoneでもよく知られている「Wi-Fi センサー」機能が、Windows 10でも使えますね。これはWindowsネットワークストアに接続し、クラウドに入力したパスワードを送信します。つまり、「Wi-Fi」接続に必要な使用条件の同意や追加情報の入力などめんどくさい事を自動で処理してくれる便利な機能というワケです。

MicrosoftのWi‑Fi センサーに関する FAQの説明に書いています。

Wi‑Fi センサーは、お使いのデバイスを周辺のWi‑Fiネットワークに接続するものです。処理を自動的に行って、インターネットアクセスを提供します。

Windowsを使っている他のユーザーが接続したネットワークの情報を集約して、既知のオープンWi‑Fi ネットワークに自動的に接続する。これらは通常、外出時に検出されることのあるオープン Wi‑Fi ホットスポットです。

Facebook の友だち、Outlook.com の連絡先、または Skype の連絡先から共有された Wi‑Fi ネットワークに自動的に接続する。これは、1 つ以上のネットワークを連絡先と共有した後で可能になります。連絡先と相互に Wi‑Fi ネットワークを共有すると、互いにインターネット アクセスを提供し合うことになりますが、互いのパスワードを見ることはできません。ネットワークが自動的に共有されることはありません。共有するネットワークに初めて接続するときは、パスワードを入力し、[ネットワークを連絡先と共有する] チェック ボックスをオンにしてネットワークを共有する必要があります。

ちなみに友達が家に来た時にわざわざPCにWi-Fiのパスワードを入力していなくても(Facebook、Skype、Outlook)から連絡先を共有していればオープンなWi-Fiに接続する際に自動的にネットワーク接続を検出してくれるので、任意のパスワードを入力する必要はありません。他人に暗号化キーを見られるわけではないので、余計な心配はないみたいですね。

この機能を設定する方法は、設定→ネットワークとインターネット→Wi-Fi設定を管理することができます。

クイックアクセスでフォルダ管理が楽になる

1b41dfee4326e7cbb772619b5fee9857

Windows10では、クイックアクセスと呼ばれるエクスプローラーの左側に表示されるものです。デスクトップにフォルダを置いているなら別に使わないけど、トップ画面がごちゃごちゃしたくな時に任意のフォルダーを追加することで管理が楽になります。

フォルダーを登録する方法は、エクスプローラーを起動して、よく使うフォルダーを右クリックしてクイックアクセスにピン留をクリックするだけです。

アプリケーションの管理

8c968647fa639754953ac448d2b674a5

Windows7では「コントロールパネル」からプログラムの削除をやっていましたが、Windows10ではアプリケーションと機能を使い、不要なプログラムを取り除くことができます。また、それぞれのプログラムが、どの程度、ハードディスク空き容量に占める割合なのかを確認することもできます。

設定→システム→アプリケーションと機能を選ぶと、アプリケーションが一覧表示されるようになっています。

データの利用状況を分析

6f277726d9b4e5f8e1496befacf0186b

Windows10では、過去30日間のデータ使用状況が確認できます。モバイルデバイス用に設計されたいくつかの機能が含まれています。トラフィックの総量を確認するだけでなく、最近まったく使用していないな~この「アプリ」と、識別できるようになります。

設定→ネットワークとインターネット→データ使用状況の詳細で確認することができます。

ノートやタブレットのバッテリー節約

3b07161dbe1db2f0fc413ce2f869a971

ノートやタブレットのバッテリー電力を抑えられます。ノートパソコンの所有者に嬉しい「バッテリー節約機能」を装備。省電力モードは、バッテリー残量が指定した量を下回ると、自動的にバックグラウンドで動作してるプログラムの動作や通知を止めてくれます。

余分な消費電力を節約するための設定方法は、設定→システム→バッテリー節約機能をいじり、スリープ中のWi-Fi接続オン/オフなどを設定することで、余計な電力の消費を抑えることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする