椅子を使った全身エクササイズ

b09134eaecea98952

今からジムに行く、ジョギングしようと、準備していたら突然のように降り注ぐ雨、豪雨の中を走れないなど、不測の事態が起きる時があります。天候だけでなく、最近、人事の入れ替えで目が回るほど忙しく、がっちり運動する時間がない人はお家に必ずあるであろう椅子を利用して、運動不足を解消できます。

椅子さえあれば休憩中にオフィスで、運動解消できる人も少なからずいると思いますし、自宅はもちろん、出張中のホテルの部屋でも行えます。ここまで書いてなんですが、場所はそれほど重要ではないです。

この動画では、10パターンのトレーニングが学べます。シンプルなので、普段から肉体を鍛え上げている人にとっていい運動になります。片足アップ、椅子に足をかけてからの腕立て伏せ、スクワットなど椅子を上手利用したやり方などがあります。

腕立て伏せを行う時は、椅子が滑らないようにマットを引いたり、固定器具などを使い動かないようにして下さい。また足は背もたれにできる限り、近い位置に置くようにします。どうしても、前方に体重がかかってしまうので、椅子が傾いて転倒してしまい最悪の場合、怪我に繋がります。

スクワットの時に椅子に乗せない片足の膝が90度になるようにします。椅子に乗せたもう片足の方は、負荷に触れないようにします。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク