ガムをうっかり忘れてしまった!食後の口臭を防いで緩和する術

cae9db9bff3f89cfc1f164564bc37d3

ニンニク料理などの香辛料を使った料理はおいしいけど、周りの人達を不快にさせるような強烈なニオイが気になりますよね。

家で食べる時は外に出かけなければ人に会うことも無く、思う存分に香辛料が効いた料理を満足いくまで楽しむことができます。しかし、外食するとニオイが、きつい食べ物を食べてしまうことに躊躇してしまったり、会話中に口臭が気になります。

スポンサーリンク

ハーブは口臭予防のお供にもってこい

お店で口臭が気になるものを食べ過ぎてしまっても「ブレスケアや、ミントガム」を取ることで口臭を緩和することができます。しかし、人間は目の前にあるものに夢中になってしまうと、ついつい忘れたり、ミントガムを鞄にあると思い込んだりすることもありますよね。

そんな時に使える手段がいくつかあります。市販されているタブレットやガムより、口の中の悪臭に対処する「自然の食材」が役立ちます。

日本料理店や、タイ料理店、中華料理店などで口臭が気になる食べ物を食べたら「コリアンダー、ミント、パセリ」などのハーブを食べることをお勧めします。これらハーブは、口臭予防だけでなく、食後のあとの口内を爽やかにしてくれる作用があります。

ミント

ミントの葉を数回かむことで、口臭の問題は解決します。なお、新鮮なミントをそのまま食べても良いです。ミントティーにするとより優れた効果が得られるかもしれません。「飲むと体調が良くなる「ハーブティー」5種類」でも書きましたが、強力な健康効果があります。

ミントティーは血圧を低下させたり、心臓の筋肉を刺激し、狭心症、高血圧症などのアテローム性動脈硬化症に効果がある様です。またミントティーは、頭痛を軽減したり、母乳の分泌を抑える効果があります。授乳中の母親が母乳を止めたいときに飲むと良いみたいです。

パセリ

居酒屋やレストランに行って、料理を注文したらほとんど副菜の隣に「パセリ」が料理に添えられていますよね。これは単なる飾りの様に見えますが、実は口臭予防に一役買ってくれます。

ニオイがきつい料理を食べた後にパセリを一つまみ食べるだけで、お口がスッキリします。

さらにパセリにも各種ビタミン類やミネラルが豊富に含まれているので肉料理を食べた時に食べないと損!しかもニンニクのニオイを解消する酵素や殺菌・消臭効果があるクロロフィルも含まれています。

コリアンダー

コリアンダー(パクチー、香菜)は国によって呼び方が違うだけで、独特で強烈な香りはどれも同じです。コリアンダーは、パセリやミントと比べてみても口臭予防の効果は悪くないという。

食後のデザートが口臭予防になるかも

爽やかな香りが好みであればアニス、カルダモン、シナモンなどのハーブがオススメです。最近ではケーキやクッキーのシュガーや飾りつけに使われることがあります。

例えばアニスは料理の香り付けや臭い消しに使用されます。カルダモンはアルコールのニオイを解消したり、口臭を消す効果もあります。シナモンは、におい消しだけでなく、抗菌作用があり、口臭を引き起こすバクテリアを減らすことに役立ちます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする