瞬発力を身につけたい!ジャンプをすればスピードUPにつながる

スクワットしながらジャンプをするトレーニングがありますが、これがただのスクワットと比べてかなりきついです。しかし、一瞬のスピードを担保するには、どうしても足のバネが必要になってきます。

その効果はキレのよい筋肉の動きを作ることに役立ちます。跳ね上げる動きは筋肉の「バネ」といってもいいと思います。

誰でもやっていい運動ではない!このような練習をしていいのは、膝に問題を抱えていない人がやるべきです。健康的な膝なら足のバネを発揮する運動をすることで、より強く俊敏な動きが目指せます。

プライオメトリックトレーニング【plyometric training】
筋肉を伸張させたあと、すぐに収縮させ、筋肉の爆発力(筋力とスピード)をアップさせることをめざすトレーニング。高いところから飛び下りて、着地後すぐにジャンプするデプスジャンプなどが代表的な運動。負荷が大きく、腱などを痛めない配慮が必要となる。◇「プライオメトリックス」ともいう。

コトバンク

肥満気味で体重が重い人がやると明らかに膝をやってしまいそうなトレーニングかも。でも走る時に自然に速度が向上し、走るエネルギーも節約できます。

パワーUP

筋力のバネをつけるトレーニングを続けるとスピードを担保が確保できることに加えて、ジャンプをすることで全身を揺らし 、これが全身運動となるため強靭な肉体を形成します。

プライオメトリック運動は下半身の強度を増大させるだけでなく、比較的長い時間走る速度を維持するのに役立つことが分かっています。

怪我のリスクが低下する

プライオメトリックエクササイズを実行すると、筋肉の能力が高まることにより、地面を踏んだ時の衝撃を衝撃をやわらげる防御壁になるだけでなく、腱の緊張も和らげます。

プライオメトリックトレーニング動画

YouTube Preview Image

この動画は一般的なプライオメトリックエクササイズのトレーニング方法です。

YouTube Preview Image

ジャンプ運動には様々ものがありますが、こちらの動画では5種類のトレーニング方法を試すことができます。

YouTube Preview Image

縄跳びを使った簡単なプライオメトリックのトレーニング方法から始めてみるのもいいかもしれない。

膝に問題を抱えているなら、医師に必ず相談してからやるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク