ゲーム感覚で英語が学べる「Livemocha」は他の言語学習に役立つ!

999b94ffd1f5359dea369b30ebf28ebff

日本で英語教室に通うとなると、とんでもなくお金が掛かってしまうこともありますよね。最近ではネットのSkypeを利用した「英会話授業」を一回100円程度の値段から学べる時代になっています。

このように現代では色んな方法で語学を学べます。正直初めの頃は、慣れていない言語を学ぶと意気込んでもすぐにサボってしまうことも多々ありました。

最近になって、心を入れ替えて本格的にベトナム語とロシア語を学ぼうと、ひっそりとオンラインを利用しながら語学を学んでいました。そもそもベトナム語とロシア語で基本的なあいさつを言うことが出来ないレベルでした。

オンライン学習で利用したのが「Livemocha」です。こちらではゲーム感覚で楽しく学べるコンテンツも用意されている。今だから白状すればある程度勉強してから教材を購入したり、有料のオンライン学習に移行しようと考えていましたが、そんなこともなく思った以上に続いています。

スポンサーリンク

Livemochaとは?

Livemochaでは、自分だけが学習するだけでなく、相手(ネイティブスピーカー)の先生になって、言語を勉強している他の地域・国の人達と学ぶ事ができます。

例えば自分のレッスンをネイティブが評価してくれる。自分の回答を正しく修正したり、その回答のどの部分が間違っている、発音がおかしいなど詳細に説明してくれます。

つまり、言語の基礎知識だけでなく、地域の微妙なニュアンス部分を学ぶのに役立ちます。さらに世界中の母国語として話す人とオンラインライブチャットも可能です。

独特な方言を学べるかもしれない。例えば、ベトナム語の方言だと、北部方言、中部方言、南部方言など国によって、独自の方言があります。東京育ちの人が沖縄の方言を聞いて、独特な言い回しでまったく理解できないような感じです。こちらのサイトは、基本的なオフラインの語学コースですが、多様性があるというワケです。

Livemochaでできる事を簡単にまとめると

Livemochaは、基本的に無料で始めることが可能です。聞く、喋る、書くなどのレッスンは無料と有料コースから選ぶことができます。

学ぶ事ができる「言語」は豊富にあります。例えば英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、北京語、フィンランド語、エストニア語、クロアチア語、トルコ語など多様な言語を学習できます。

無料ポイントを稼ぐことでレッスンを学べますが、有料の場合だと10ドル~40以上の費用が必要になります。英会話教室に通うより安上がりだと思うんです。

無料ポイントだけで、学びたい人は自分の母国語を勉強している外国人のレッスンを評価することによって、レッスンに必要なポイントを稼ぐことができます。

「Livemocha」に登録してみよう!

324c1eeefdce670e6edb0da1368d27be

初めにlivemochaに登録するとき「get started」という矢印に沿ってチェックしましょう。

22a8f79450350ee0077bb39e66922cd8

上記のようなページが表示されます。その後アカウント作成に必要な情報を入力しましょう。

登録するとき、あなたの母国語は何ですか?という質問に「日本語」と入力し、最初に学びたい言語を選びましょう。

84ee78222a6f1d59303ad609e30bd858

登録が終わったらセクション構成で基本的なコースを、開始することができます。基本的に聞く、喋る、書く、などに分かれています。

■上から順に説明すると、新しいレッスンを入手では自分の語学レベルに合わせた課題の中から有料・無料のどちらかを使い学ぶ事ができます。

■私のレッスンは今までに学んだレッスンを確認したり、再開することに使います。

■メンバーサポートを利用すると、会員登録している多言語のユーザーの言語の練習に協力することができます。例えば文章(あいさつ文など)添削してもらい添削後の正しい文章を書いたり、録音された発音がしっかり日本語になっているかを確認するというものです。回答すると無料ポイントがゲットできます。

■語学パートナーとは?

語学パートナーは、ライティングとスピーキングエクササイズをお互いに手伝います。学習をしたり、メンバーの学習を手伝うことによって人との出会いがあります。その人たちは語学パートナーとしてここに名前が挙がります。

楽しいシステム

まとめると、全体的に使いやすく、ポイントを貯めて基本無料で多言語を学べる、「基礎から学べる」など初心者でも取り組みやすいシステムがそろうlivemochaはコストパフォーマンスが高い。

本気で学ばなくても旅行の前に軽く基本的な単語を覚えることに役立つかもしれません。例えば、トルコ、イタリア、韓国、中国への旅行の前にあいさつ程度の言葉が学べると思うんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする