体内にケイ素が足りない体の老化を早めることに

f301f8724c09f27af5bc5148647cd950_m

海外の美容家や美容を意識する女子の間で話題となっているシリカ(ケイ素)。このケイ素について、詳しく詳しく調べてみると、体調不良、冷え性、肌トラブルに悩む女子には嬉しい効果が結構ありました。

このケイ素はダイエットやデトックス、免疫力アップや抗酸化力に優れ、血流改善もあると言われています。デトックスは体内に溜まった有害毒素をを体外に流す作用がありますよね。

老廃物が体内に溜まらない状態と、デトックス効果にプラスして体調面も良好になりますし、お肌トラブルも減るので、体のトラブルに悩んでいたことが解決されます。

スポンサーリンク

ケイ素量は30~40代で半分以下

健康的な身体を形成する上で必要不可欠な役割を果たす成分にミネラルがありますが、元々人間が持っている成分の1つにケイ素というものが含まれています。

体内のケイ素量は年齢と共に減少してしまうので、食事や飲料水から取り入れてエイジング対策していかないと、老化が加速することになります。実際にケイ素量は20代をピークに蓄える能力が徐々に低下し、30~40代で半分以下になってしまいます。

加齢が影響することによって自然に減る量が増えるわけですが、普段の生活でもケイ素を1日に約10~40mg消耗していきます。何もしないと減る一方なので、ケイ素が多い食品から摂取するしかありません。

体内のケイ素量が足りないと身体的な不調や肌トラブルを招く

ケイ素が不足すると爪が割れやすい、肌荒れが頻繁に起きたり、抜け毛や皮膚がたるむ、など女性が気にする見た目の変化も起きやすくなります。

バランスの良い食生活を送っていても皮膚や「爪・毛・髪」に異常が起きているならケイ素不足が考えられます。

食生活にも気をつけないとさまざまな体の不調を招くことにつながることが分かります。

若い時は適当に食べていても問題なかったけど、30代になっても若い頃と同じ食生活を続けると、肌が荒れたり、脚がむくむ、貧血になったりします。その原因がケイ素が足りない状態が引き起こしているかもしれません。

ケイ素は美容に欠かせない潤い美人になる元

ケイ素はコラーゲンや、ヒアルロン酸などの主要構成要素のすき間を埋める役割があります。ケイ素が不足していくと、美容に良いコラーゲンや、ヒアルロン酸などを含んだ化粧水やサプリメントを利用しても意味が無く、肌のハリや弾力が失われます。

つまり、良質な素材がいくらあっても、それを繋げる道具が不足していると、良い物ができない事と一緒だということです。

代謝アップ、デトックス、アンチエイジンなどを一生懸命に行なっても全然効果が出ない人は、体内のケイ素を増やす努力も必要かもしれません。

ケイ素をどのように摂ればいいのか?

日常生活で摂取量により1日に約10~40mg程のケイ素を消耗していますが、1日20~40mg摂取することが勧められている。

ちなみにケイ素が比較的多く含まれる食材には、じゃがいも、アスパラガス、ひじき、青のりなどスーパーでも手に入りやすく料理にも使いやすい食品です。

普段の料理では使いにくいキビ、大麦、小麦、などもケイ素が多く含まれているそうです。正直一から小麦を練って、形を作り焼いてという調理過程を考えると、手間がかかるので簡単に取れやすい食材をおすすめします。

しかし、普段の食事では、必要な量を得るのは難しいとも言われています。ケイ素は加熱調理により成分が失われる可能性も高いため、この事を考慮してサプリメントやケイ素を含んだ飲料水でカバーすることもできます。

つまり、ケイ素が少ししか、含まれていない食材を調理してもほとんど摂取できないということですよね。

ちなみにジャガイモやキビ、大麦、小麦は加熱してもケイ素が壊れにくと言われています。小麦などに含まれる非常に豊富なビタミンCが、でんぷん質に包まれているため、加熱してもケイ素が失われにくいとされています。

ちょっと足りない頭で考えてみたけど、レモンのようにビタミンCが豊富な材料を使うことで、熱によるケイ素の破壊を防ぐことはできないかと調べてみましたが、無駄でした。そもそもビタミンCは加熱に弱く、食材と混ぜればケイ素が壊れない保証はないかもしれない。(誰か教えてください)。

水を変えるだけ

ケイ素と栄養も一緒に摂取できるサプリメントもありますが、シリカ(ケイ素)が水に溶けた状態のウォーター水で手軽に摂取することもできます。

特に女性は、筋肉量が男性と比べて少ないため身体に溜めることのできる水分が少なく、水を蓄える筋肉量も加齢とともに減少する可能性もあります。なので、筋肉量を減らさないように運動する習慣も大切です。

とにかく、内側から綺麗になりたい人が、シリカ水を飲んだら本当に効果が出てくるのか分からないという方はお試し期間を利用することもできます。ちなみにこちら【先着1,000名様】シリカウォーターのモニターを募集します!【今なら間に合う】では、期間限定でケイ素を含んだ天然水を通常より安く購入することができます。

特にシリカ(ケイ素)量が多い天然水を選ぶ事です。
カルシウムやマグネシウム、サルフェート、バナジウムなどのミネラルを含んだ機能性も高く、ミネラルウォーターはケイ素含有量が高いものを選ぶと効果が高いです。

ミネラル成分が多く含まれる硬水は、少しクセが強いもの多く飲む事が続かない人もいますが、まろやかな飲み口の水が好きな人は【美ウォーター】がお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする