一人暮らしを始めた頃のお話し、私が世の中の当たり前を身に着けるまでの教訓

3f842645d3bdf162e0c48fe

一人暮らしはとても楽しいですが、大人の階段をのぼる上で結構苦労があり、自分自身の知識のなさに気づかされます。

思い描くような生活とズレがあったり、トラブルも頻発して自分で処理しなくてはいけない事が多いですよね。

朝起きた時に台所が水浸し・・もうパニックです。パイプからに水がチョロチョロ流れっぱなしになっている。何が一体どうなっているのか?そもそも、どうすればいいのか・・分からなかったですね。家庭の些細なトラブル事に上手く対処できなかったです。

■家の中の配管チェックは重要

プロ並みの知識は必要ないだろうけど、日々、当たり前に水を使用していることを考えると、何が起こるか分からないですし、ある日突然トイレの水が流れない、水圧がおかしいなどの状況になるかもしれません。

その時に備えて最低限の水道の配管やその埋設状況などについて、しっかりと確認をすることが必要です。

少なくとも簡単な水漏れのバルブを直せる最低限の知恵を持っていても損はしません。

■ガス事故を防ぐためには

毎年のようにガスによる事故が後を絶たない状況を見ていると、やっぱり注意不足があるのかな~と思うんです。
普段通りガスを使用しているつもりでも、何らかの不具合で火災に発展する可能性だってある。
そんな風に考えると、ガス火災はめちゃくちゃ怖いです。

ガスストーブやボイラーの誤用の原因を聞くと、
異常な匂い、機器の年式が古い、炉内や煙道の不具合など私たちがあまり意識しない事によって、
起きる事故だったりします。

どのようにして事故が起きるのか?あれ?うちのボイラーかなり古いかもと、思った方は調べておいた方がいいですよ。

■電気回りは大丈夫ですか?

電気を忘れるべきではありませんよね。
この間、家族揃って鍋をやっていた時に古いコンセントが「パンパン」爆発して、
打ち上げ花火のようになっていました。

家族一斉に床の間から非難しました。マジでビビりました。小さな打ち上げ花火が収まった時に
配線や点火プラグが丸焦げになっていました。

■緊急通報用電話番号をどれだけ覚えていますか

大抵の人は子供の頃から110番(警察)、119番(消防)緊急サービスぐらいは分かると思います。
命の危険性が問われる場面とは、違った緊急事態の連絡先は知っていた方がいいです。
例えば消費生活センター、児童虐待通報電話(#189)、小児救急電話相談事業(#8000)など
困ったときにお問い合わせをするようにしましょう。

専門家に相談するだけで解決出来ることって多くあります。本当に知らない事ってまだまだありますよね。

■料理できるようになる秘訣

私の料理の腕は上手いとは言えないかもしれないが、それなりに一通り作るができます。自分で作って食べる事がほとんどですので、調理に愛情を込めてはいません。

フランス料理のような複雑な料理を調理はできませんが、レシピサイト「Nadia」「クックパッド」やブログなどを参考に作っているうちに料理のレパートリーが増えていきました。

とりあえず、簡単そうなレシピを見て、作り続ける事が進歩の秘訣です。

■デスク周りが汚いからきれいに維持する

私は意識しないと、机や引き出しの中身は無残な状態になります。ごちゃごちゃです。例えば、紙コップ、くしゃくしゃの紙、キャップが行方不明のペン、消しゴムのカスなどが散乱しています。

汚い話になりますが、あと・・いつのだろうか?そんな飴玉やガムが引き出しの奥の方から見つかる時もあります。カビだと思ったら、ミントスだった事もあります。

机が汚い!そんな状況を見た時、普通なら片付けようよ!と思うはずです。しかし、生活の質の低下や、4月で人事異動が大変な時期など、普通の日常という少し違う状況になると、思考の働きが、普段通り上手くいかずに冷静なコントロール感覚を失い、特に机の上が汚くなります。

ここは割り切って、少し大人になってしばらく見ないふりをしています。普段の生活に戻れば元の綺麗な状態にできます。

■工具は最低限揃えておきたい

一人暮らしていると、必ず必要になります。例えばラジオペンチ、各種ドライバー、ハンマーは使います。工具売り場のコーナーに行くと、何に使うの?想像がつかない物や数えきれないぐらい種類があり過ぎてとても面白いです。

おそらく、普段生活を送る上で斧やレンチはいらないというか、必要がないです。修理が必要な事態が発生した場合は、専門家に依頼した方が安上がりですし、汗を流さなくて済みます。

■簡単な裁縫ができるようにする

針に糸を通し、縫えばいいじゃダメだった。やり方を覚えないとダメ失敗しまいす。

最低限の縫製や裁縫を身に着けていた方が後で、後悔しなくて済みます。以前レディーススーツのボタンが帆ずれ、ボタンぐらい縫えるはずと、チャンレンジしてみましが、残念な結果になってしまった事があります。基本が分からずというか、忘れてしまい適当にやってしまい失敗しました。

また服に空いた小さな穴さえも上手く縫う事ができなかった。しかし、慣れると、何十分と悪戦苦闘していたお裁縫が数分で済むようになります。

ちなみに穴の空いた靴下で練習するといいかもしれません。

■口座振替で光熱費が割引される

今、振り返ると、めちゃめちゃ恥ずかしいです。両親と一緒に暮らしていた頃は、光熱費のことなんてまったく意識してなかった。たぶん、こんな人いるよね。いたと思う。そう思うようにしよう。

一人暮らしを始めた頃は、光熱費の支払いは、毎回のように払込用紙を持って銀行に振り込みにっていました。いろいろ調べていくと、都道府県別に菌的な光熱費の値段が違ったり、クレジットカード払いがお得だったりすることが分かりました。

とりあえず、調べる事でコストを抑える事ができます。節約できるお金は微々たるものですが、振り込みに行く手間は省けましたね。

■家庭の予算を計画することができるよう頑張る

自分で稼いだお金を計画を立てずになんとなく消費していくと、破綻まではいかなくとも貯金が思うようにできません。お金を管理、計画する能力が問われます。

支出の計画に取り組むことをやめたくなる時もあるけど、やらないとダメです。家計簿に記入することはめんどくさいですが、今はアプリで効率的に資産を管理することができます。なので、言い訳ができませんよ。

■ネットワークセキュリティについて最低限、知っておく

ある日パソコンを起動していた時に、変な広告がデスクトップ画面に表示されていたり、ブラウザを開くと、いつもの「Firefox」画面でなく、訳の分からないブラウザになっていた事があります。

ネット決算で「クレジットカード」を利用していたので、心臓バクバクですよ。そのような状況はナンセンスです。

当たり前ですが、セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトのインストールはやるべきでしょう。またインターネット上の安全性を考える事も大事です。ワケの分からない広告クリックして、フィッシングや詐欺に悩まされないために自己防衛は必須です。

■どこに連絡をすれば・・壊れた家電の修理やサポート

またまたやっちまったな~って事です。説明書や保証書捨てるってあり得ない!私は確信なく、大丈夫だろうと思い捨てたことがあります。

保証書がない→無料じゃなくなる→本体価格の3分の1近くの修理費用を支払うはめになる。大事な紙を保管するという教訓を身に着けました。

家電が壊れた時に説明書がないと、どこで相談を受ければいいのか分からないですし、修理もできません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク