お肌のタイプを見分けられれば皮膚の問題を解決できる

自分が乾燥肌なのか?それとも普通のお肌なのか?なんだかよく分からない・・。さまざまな美容記事を見てこれかもしれないが・・確信が持てなかったり、なんとなく疑問を抱えたまま悩んだりしてたぶんという気持ちのままケアしている人も世の中にはいると思います。

鏡と睨めっこし指で顔を触っても質感っていうのは分かりづらくて、そんな皮膚のタイプをまとめてみました。

基本的に皮膚の油脂と水分含量に応じて決まりますが、オイリー肌や、乾燥肌と組み合わせた(混合型)に分けられます。

スポンサーリンク

普通肌

女性なら誰もが目指したいと願う皮膚です。正常な皮膚は清潔で新鮮さを感じるほどに見た目も美しく、表皮の新陳代謝(ターンオーバー)が良くハリや弾力性が優れています。

顔を撫でると、滑らかで弾力があり、ピンク系の肌を持っています。正常な肌はバランスの良い水分量や脂肪を含んでいます。このような人達の肌を観察すると、黒ずみやシワがほとんど見えません。世の中には何もケアしてなくても肌が透き通る人がいますが、本当の幸運に恵まれていると思います。

この肌質を維持できている人や、体質改善で手に入れた人は間違いなく肌トラブルが少ないと考えられます。このような正常な肌を持つタイプとの出会いは稀です。

オイリー肌

オイリー肌、この言葉を聞いて顔がテカッているよ!と友人に言われギトギトした顔面をあぶらとり紙で拭き取った事を思い出します。

この脂っぽさ皮脂の分泌には、血液循環、ホルモンバランスや自律神経の働きが大きく影響します。余分な皮脂が過剰に分泌すれば毛穴を詰まらせます。こうなると時々、頻繁にニキビができてしまいます。これだけならまだ許せるかもしれませんが、黒く見えるブツブツ「黒ニキビ」が顔中に覆われ、拡大していく事も考えられます。

しかし、脂性肌はいくつ利点があります。それは見た目の年齢が若く見られる傾向にあるそうです。これにはちゃんとした理由があります。まず、皮脂の影響により体内の水分が蒸発しにくいだけでなく、有害物質のブロック、浸透しにくい状態にしてくれます。嫌な脂っぽさが保護フィルムのような役割をしてくれるということです。

よく聞くことにオイリー肌の持ち主の大半は年齢と共に改善していきます。通常30歳以降から混合肌になります。

乾燥肌

乾燥肌は、生活習慣や外的要因など様々な原因により変化します。若い人や中年の乾燥肌で悩まされることは「自然」です。乾燥肌はツヤツヤした感じがなく、干からびたようで薄っすぺらく、柔らかさを感じません。一番の特徴は年齢が若くても目元や口元に出る「小じわ」です。

少しでもケアを怠ってしまうと、すごく乾燥して、体中痛みまくります。人によっては笑っただけで圧迫感や刺激感があるかもしれません。

この肌質は室内と外の温度差に過剰に敏感です。ボディソープ、軟膏、美容クリームなどを使い乾燥しないように日々格闘しているので乾燥対策に余念がありません。

最近になって急に皮膚が過剰に乾燥してしまう。以前よりひどいかもしれない状態を考えると、食事制限が原因という事もあります。肝臓や膵臓における脂質代謝に原因があり、体内の脂肪不足していると言えます。また乾燥肌は、ビタミンA、C、PPの欠損に関連する情報もあるので、普段の食事を見直してみて下さい。

混合肌(組み合わせ)

混合(組み合わせ)の皮膚は一般的と言われています。顔の異なる部分によってタイプの違う肌で不均一という特徴があります。T-ゾーンいわゆる(鼻、額、あご)の領域が常にテカテカあぶらぎっていたり、にきびや吹き出物が頻繁に出やすく、目の周りや頬は肌が柔らかく乾燥しやすくなります。

混合肌のタイプは、部分別にスキンケアを変える事を考慮しなければなりません。肌トラブルは普通肌に次いで、軽度と言われています。混合肌は、通常年齢を重ねるたびに徐々に変化します。

生物学的に肌の老化は14-15歳で始まります。28~30歳頃になってきますと、最初の兆候が始まります。皮膚細胞のターンオーバーが衰え角質細胞となってはがれ落ちるまで時間がかかるようになりますし、角質層を厚くなり、新しい皮膚や皮膚の再生を促進させる能力が低下するだけでなく、水分といううるおいをキープする力も衰え、シワが増えだしてきます。

50歳を向かえることには、加齢変化をしみじみとはっきりと感じ始めます。皮膚が垂れ、鼻や唇に溝がくっきりでてきたり、表情を変えていないのに目の周りや眉間にシワに悩まされてしまいます。皮膚の皮脂と水分量が低下した場合、乾燥肌になることがあります。

肌タイプを決定する方法

唯一の答えがあるのならば正しいスキンケアを学び、年齢が若いうちからケアを始める必要があります。早い時期から加齢変化を抑え込もうという考えです。

肌タイプを自分で判断することができますが、プロのメイクさんや美容部員さんに相談する方が確実です。私の肌タイプはこれでしょうか?(これらの質問は無料です)。自分の肌質に合った化粧品を選んでくれますし、様々な事をお手伝いしてくれます。大多数の女性は、高級化粧品のお店で美容部員さんのアドバイスを聞いています。

売り手のアドバイスに耳を傾け、スキンケア化粧品を使う事も大切です。高価な商品を押し付けられる場合があるかもしれませんが、ダメ元で試す覚悟も時として必要ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする