「ほうれい線」に着目した、スキンケア「豊麗」が新成分配合でリニューアル!

15646-50-105107-0

大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれい」

2014年4月21日に「マリアンナプラス」シリーズの口もと年齢美容液「豊麗」が新しくなって登場!あまり聴き慣れない言葉「バイオジェニック化粧品」というそうです。

このスキンケア商品をしらない方や現在使用している方にも嬉しい内容になっていました。

で、今回何がリニューアルなのかというと肌に浸透しにくいと言われるコエンザイムQ10*1を、新開発の「高浸透型*2コエンザイムQ10」により、高浸透性を可能にしたと記載されていますね。

商品の値段は変わらずに容量を14gから16g増量したようです。毎日使うものですから2g増えたことは嬉しいはず。

さらに細かい部分も改良され、中身の残量が確認できる容器に進化!以前は、残量が確認できなかったみたいですね。

スポンサーリンク

バイオジェニック化粧品とは?

これは、正直記載された、説明文を見てもわからないですね、たぶん自然治癒力を高める、一種なのかもしれません。

人間の体内に存在する生体由来成分を皮膚内に浸透させることで「肌が本来持つ力」に働きかけ、安全と効果の両立を目指した化粧品を「バイオジェニック化粧品」と定義。

出典:聖マリアンナ医科大学発ベンチャー株式会社ナノエッグ、「バイオジェニック化粧品」として新「豊麗」発売

読んでいて、特に気になったことと言えば、スキンケアの効果と安全の両立を目指していることです。これにより、肌に合わない、敏感肌の方にも優しい商品になることを期待したいですね。

マリアンナプラス豊麗(ほうれい)リニューアル!でわかったことお肌にWのハリ効果

新「豊麗」では、加齢によって減少していく、ハリ成分をお肌の深く届け、肌が本来持つ力によって自ら美しくなろうとする力を引き出すようです。

身体には、α-リポ酸やコエンザイムQ10といった生体由来のハリ成分が存在します。

コエンザイムQ10は、体の抗酸化成分で紫外線や活性酸素から身体を守る重要な働きをになっているようで、少ないとお肌の酸化反応が進みやすくなるようです。

これらは20代を境に減少し、肌にも影響が表れていく…。

そんな時に、新しく追加成分「高浸透型コエンザイムQ10」が役に立つようです。

「豊麗」に含まれる成分「高浸透型コエンザイムQ10」は、コエンザイムQ10を補い、「αリポエッグ」は、表情シワの改善効果などアンチエイジング効果があり、その結果、肌の土台から押し上げるような「Wのハリ」効果が期待できるようですね。

このスキンケア商品は、αリポ酸、コエンザイムQ10も配合されてるからアンチエイジングにパワー効果ありそうです。

一ヶ月で一本をしっかり使用してみる!

a065844693_m

毎日ちゃんと肌のケアを行うことは、どの美容液にも言える事ですが、美しい肌を目指すためにはコツコツと続けるが大事になってきます。

マリアンナプラス豊麗は、女性なら誰でも悩む「ほうれい線」に着目したスキンケアで、2014年4月21日からリニューアルし、1回の使用残量が分かりやすく、14%増量されて、とてもお得になっています。

こんな人にオススメ!

・ほうれい線が気になる方

・若々しいお肌を維持したい方

・ハリがあるふっくら肌を取り戻したい方

効果的な使用方法は、1日2回、朝晩、液を適量1~2プッシュす手に取り、顔のシワ、ハリがない気になる部分になじませるのがポイントのようですね。

▼毎回通常購入するより、定期便で買うと、かなりお得になります。▼

大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれ
い」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする