自分を取り戻す説明をしよう。忙しい人がストレスを軽減することで幸せを形作る

69731bf150377d7c814f2a2a7964dd8f

ストレスを溜め過ぎてしまうと、さまざまな健康上の問題を引き起こすことを知っていますが、具体的に心臓病、うつ病、生活習慣病などを引き起こす可能性があります。

私は以前に働き過ぎで肉体と精神を病んでしまい、ぶっ倒れてしまったことがあり、記憶があやふやになったことがあります。目覚めると「働いていた記憶があやふや、財布に万札が入っているけど、誰のか理解できなかった」など、思考の鈍化や記憶困難があったみたいです。

その時の状況をまったく覚えていないけど、聞いた話では何言っているか分からないぐらい錯乱していて、その後、意識が飛んだらしいです。人前で倒れたことが唯一の救いでしょうね。これが自宅だったら発見が遅れて、今頃、過去の偉人たちとお茶をしてて、ブログなんて書いていないでしょうね。

ストレスの反応を無視すると、思ってもみなかったことが起きてしまうというワケです。

たぶん、本人たちはそんなつもりなく、ストレスは自然に溜まるものだからショウガナイと、考えてしまいがち、頭の中がいっぱい、いっぱいなる「生産性」も低下して、仕事や普段の生活にも支障が出てしまう。

忙しいなら仕事をやめたらいいじゃないか、とか言われても困りますし、親の介護をしながら働いている人や、シングルマザーでダブルワークが当たり前、そんな余裕はない人がほとんどだなぁと思うんです。

今は自分はストレスがあるけど、それが悩むほどではなくても将来「急に母親の介護が必要になり、働き方を変えて収入が減り、自分がストレスで参ってしまう。」

■働き過ぎで起こる心身の障害や、働きたくてもできなくて失業、突然起きる家族の介護。

そんなことが起きることを考えないとだめですよね。

今、姉妹3人の中で私だけが独身なので、母の面倒を見なければいけない。今の働き方ができなくなり、生活が著しく困窮するかもしれません。そして、精神状態が最悪な方向へ歩みだすことと、考えてしまいます。

忙しさ以外に、ストレスの要因になりえるようなもの。飲酒量や喫煙量の増加、不摂生な食生活、人間関係が悪い、やらなければいけない事を先延ばしにしているなど、多くのストレスにつながります。

ストレスに悩まされるそういう人生を歩みたくないけど、適切に対処ができれば大丈夫なはずです。

スポンサーリンク

ストレスに対処するために何をしますか?

現状の見通しが悪いなら、ひとつ一つの問題を解決しなければ前には進めない。今の状況が最悪なら少しの変化で変わるかもしれません。

■一度に複数の物事を考えないようにしてみる。

あれこれやらなければいけないが多いと、頭が回らなくなり、これもやらなきゃ、あぁあれもやらないといけない。自分では一生懸命にやっているつもりだけど、全然物事が前に進まない中途半端に終わり、意味がないという風になることが多々起きます。

アレも!これも!と、一度に多くのことを理解できない。

後からやることを考えながら行動していると、失敗したり、まったく集中できなかったりします。なので、「まず一つのことだけに集中する」ことが大切です。

■いい人にならない、全てをコントロールできると思わない。

家族や職場で問題が起きても全て、自分だけの力で解決しようと思わない方がいいですよ。周りに翻弄されて成す術もなくただ疲れ切ってしまうこともあります。

経験上、失敗を恐れるあまり「何も言えない、何もできない、人に頼れない」ことが原因でストレスになります。また人に嫌われる事を恐れています。自分が完璧でなければいけない、あきらめたらダメだと、全てを一人でやらないといけないと思い込んでいます。

これって、結構無理していると、思いませんか?

何事も一生懸命に取り組む善良な心を否定しているわけではないです。時には柔軟かつ迅速に対応するためには他人にかまわず、一旦距離を置いたり、第三者に悩みを打ち明けたりしてみる事も重要です。

人間関係を上手く形成する必要ないと思うんです。言いたいことを言う。誰かに助けてもらうスッキリ。自分が抱えている、混乱やどうしていいか分からない不確実性な気持ちを相談することも大切です。

家族以外とのつながりがほとんどないなら、行政に相談することもできますよ。

■笑顔を忘れていませんか?

きもいわ~と言われようが、笑顔はとても大事、いつもニコニコとしているって素敵じゃないですか。この人、大変な状況なのに毎回、笑顔を絶やさない人がいます。

なぜそんなに幸せそうなのかと、聞いてみたら。暗い話をしてても面白くないじゃん。ますます暗くなるし、「穏やかな気持ちを忘れちゃう」笑顔だと「悪口愚痴を言いにくい」笑い話にしたほうが、気持が明るくなると言っていました。

たしかに、ぐちぐち不平不満、何でも何かのせいにする。そんな会話は、ネガティブな思考になりますよね。困難な状況だからこそ、内心だけでも穏やかに時には、笑い飛ばす方がいいかもしれませんね。

ある研究でも、作り笑顔でもいいから笑った方がストレス軽減になることが分かっています。

■瞑想で頭の中をスッキリ整理!

なんでもかんでも座禅や瞑想をすれば解決するというものではないけど、気分の落ち込み、考えがまとまらない時に数分だけでもやってみると、心身ともにおだやかになりますよ。

心が落ち着かない時にやりたい3つの瞑想テクニックで書いたけど、考え過ぎでそのままなんとなく生きていては「思考、感情、恐怖心」が分からないままだったりします。

最近では脳が活性化したり、全身のリラックス効果などが科学的に認められています。

当たり前なことができていますか?

生活に余裕がないと、ストレスが溜まったままになる気がします。

■やることを減らせている?

■人の言うことをなんでも受け入れていないか?

■バランスの良い食生活を送っていますか?(栄養障害が不安、イライラ、幻聴、妄想を引き起こす)。

■定期的な運動をしていますか?(適度な汗をかいたり、代謝が上がることで体の中の様々な循環機能が良くなり、ストレスが減る)。

■ぐっすり眠れていますか?(ストレスが原因で不眠症を引き起こすことも)。

当たり前のことを書いてみたけど、いつまでたってもできない事って結構ありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする