ジュースやスープだけで体内をリセット「ダイエット」がラク!

a657609c98da3af24c76f4f97d37955a

断食やファスティングをすることで体重を減らすことができます。食事を取らずに代わりに野菜や果物をジュースにしたり、スープにすることで、体内のデトックスや元の体重にリセットをすることができます。

最近、お肌が荒れていたり、便秘気味のときに週2~3日間の間だけジュースやスープを飲んで、体をリセットすることを目的にしたものです。たとえば食べ過ぎてしまい体重が2~3キロ増えた時に二日間だけスープ以外の食べ物を一切食べないで過ごします。

ジュースクレンズやスープリセットと呼ばれる健康法は、ファスティングの一種。基本的に消化に負担のかかる固形物を摂らないので、胃腸に負担がかからない。そのため身体の消化器官を休めることができます。

スポンサーリンク

体型や美しさを維持するなら腸内環境を整える

体重とお肌と腸内環境は深く関係しています。

運動しても体重が減らなかったり、スキンケアを一生懸命してもお肌のトラブルが多い人は腸内環境が悪い場合もあります。食事制限や運動によってお腹のたるみを解消することができますが、ポッコリお腹は便秘の可能性もあります。

腸内環境が乱れる食生活を送ってしまうと、便秘気味ではない人でも、便秘になります。腸内環境が悪い状態というのは、未消化の食べ物が溜まった状態です。

消化されていないゴミが腸内の壁に残って腐敗しているそんなことをイメージして考えるとなんだか、きもちが悪いですよね。

固形物を食べないことが腸をきれいにする

腸の役割は「消化・吸収」と「排泄」の働きがあります。お肉やお米などの固形物を食べていると「消化・吸収」にエネルギーの大部分を使っています。食生活のバランスがよく規則正しい生活習慣を送っていると、消化・吸収と排泄の両方の機能が上手く働かなくなと言われています。

便秘じゃないという人も実は自覚していないで、大分溜まっているかもしれない。便秘している人の腸内には、2キロ以上の便が溜まっている人も中にはいるんだとか!体重が増加=脂肪が増えたではなく、もしかすると、便を溜め込んでいる可能性も考えられますね。

ジュースクレンズやスープリセットの期間中は基本的に固形物を食べないことが大切ですが、最初の日に空腹が苦しくて我慢できない時は、胃腸の負担が少ない穀物やチキンなどが入ったスープを飲むことで腹持ちがよくなり、翌日から固形物なしでもつらくなりません。

食生活をリセットを目的にしている人は、フラフラになるまで無理する必要はないで、少量の固形物を食べてもあまり問題ないようです。

腸内環境が良くなると何が起きる

バランスの悪い食事や必要以上の食べ過ぎで酷使された。そんな腸を休ませることができれば溜まっていた便と一緒に腸内の毒素も排出され、体重が減るだけでなく、お肌の状態も改善することもできます。

また腸は第二の脳とも言われ、同じ神経細胞があり、セロトニンと呼ばれる幸せホルモンを生み出してくれる大事な器官でもあります。

セロトニンが不足すると、不安感やイライラを抑えることが難しくなってしまいます。つまり、やる気が起きなくなったり些細なことで落ち込んでしまうことも起きてしまいます。

セロトニンは9割近くが腸管で作られています。便秘で腸内に残ったカスによってダメージを受けると腸内が炎症を起こし、腸内細菌の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが崩れてしまい、セロトニン量が激減してまうのです。

つまり、腸内細菌のバランスが崩れてしまうことは、善玉菌が減少し、悪玉菌が増殖する環境になってしまいます。

腸がきれいだと、きちんと動く状態になり、便が溜まることはありません。腸内環境が良くなるとセロトニン量が増えて、不安感やイライラを抑えられて毎日が幸せな気分で過ごせます。

断食・ファスティングが上手くいかないワケ

食生活が不摂生な人は成功しにくいかもしれない。

断食・ファスティングをやっても「痩せなかったり、体調不良になった」「快便だったけど便秘になった」気持ちはわかる!わかるけど、それはやり方が間違えっているか、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養バランスを考えないで、適当に行なった結果かもしれないです。

栄養バランスを崩して太りやすくなっているかもしれません。

ダイエットやファスティングを行なう時に栄養不足のまま無理して体に負担をかけることによって、体調不良になったり、肌のトラブルが増えたりした可能性があります。

栄養バランスをよくするためには、総摂取カロリーと総栄養バランスが大切です。厚生労働省が提唱している一日30食品を目標に摂る必要があります。

一日にどれぐらい行動するかによって、消費するカロリーは違ってきますが、成人の摂取カロリーは1,800~2,200kcalとされています。適正なカロリーと栄養バランスがしっかり守られていれば様々な体の不調が起きるリスクは少なくなります。

食物繊維が豊富な健康食品で栄養を手軽に摂る

断食やファスティングを行う前に普段の栄養バランスが崩れては不健康になります。しかし、毎日の様に30食品なんて、食べてられるわけがない!栄養バランスなんて、どっちでもいい、なんでもいいから好きな物を食べてしまうと、これも不摂生な食生活になります。

そんな時は栄養補助食品を取り入れながらダイエットやファスティング行なうと効果的です。

デルモンテ ベジファイバーは、にんじん、トマト、パセリ、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリーなどの野菜や、りんご、レモンなどの果実を含んだ緑黄色野菜の1日分が補えることは、もちろんお腹を整える「難消化性デキストリン」が含まれています。

お腹を整えるとは、毎日規則正しく、排便が促されるように腸内の健康が保たれるように作られています。そもそも、一般的に野菜ジュースは加工の過程で余分な食物繊維が取り除かれています。しかし、このデルモンテ・ベジファイバーはあとから食物繊維を投入しています。

しかし、飲みすぎには注意が必要です。食物繊維は腸内に溜まった有害物質を排出してくれる反面、他の栄養素も促してしまいます。

e092a13fab6d649184bd872a69597bdf

【野草酵素原液 越後の龍】という栄養機能食品は、ごく少量摂るだけでも栄養・健康成分を効率的に摂取できるもので、酵素も含まれており、私たちが必要な健康をサポートする嬉しい成分を配合した栄養機能食品です。

野菜や果物、野草などを酵素によって発酵させた「植物発酵エキス」やマカ、キャッツクローなど馴染みのない野草が数多く含まれています。もちろん、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、人が生きていく上で欠かせない栄養素も含まれています。

ビタミンやミネラル、アミノ酸を十分に摂れていれば代謝があがり免疫力もアップします。また酵素は、老化物質・活性酸素を除去することにも役立ちます。

ちなみにこちらの酵素ドリンクは低価格でありがちな添加物が一切含まれていません。特に健康志向の方が気になる使用物不明な化学合成添加物を使用していません。

このことからも分かるとおり、一日の摂取目安を守っていれば安全性に優れた飲み物であることが分かります。

原液のまま飲めますが、野菜ジュースや炭酸水などで3~4倍に薄めて割って1食置き換えダイエットやファスティングにもオススメです。

申し込みはこちら:【野草酵素原液 越後の龍】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする