午前中にレモンと温水を飲むべき理由

45d9a6eeac73989ab81719da0f4fd135

一日の始まりにコーヒー、一杯を飲む人が多いと思います。お茶を好む人もいるでしょう。私からの提案はレモンと温水を飲むことをお勧めします。毎朝、起きてからレモン水を飲む4つの理由があります。

この飲み物は、奇跡だとか、魔法使いが調合したような素晴らしい薬ではないけど、病気への抵抗を高める万能薬と古くから言われていたそうです。キレイで健康な体を作るシンプルな飲み物です。

レモンは、ビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウムなどの栄養素が豊富です。レモン一個をスライスして、コップにお湯を注ぎ後は飲むだけなので、簡単に手作りできます。

空腹時にレモン水を飲むと、お腹に満腹感を感じやすくなります。

■解毒作用

レモン汁は、肝臓の胆汁分泌を促進し、体内から毒素を排出する作用がより働きやすくなります。また代謝を促進するために必要不可欠な水とレモンは免疫系を高めて、酸とアルカリのバランスを正常な値に戻してくれます。

■消化器系が活発になる

朝の食事を食べる前にレモン水を飲むことにより、食事の栄養素の吸収を高める事ができます。クエン酸は胃液の分泌を促してくれるだけでなく、代謝も増します。

■体重減少に効果的

食欲を減退させるペクチンという成分が含まれています。レモン水は満腹感をもたらすため、ダイエット中の方に嬉しい効果が期待できるわけです。

二度おいしい作用があります。飲み終わったレモン水の残骸であるスライスを取っておいて、お肌に直接乗せる事により紫外線による日焼けやお肌の荒れダメージに効果的です。

■食べ過ぎを防ぐ

夜中にお菓子やインスタント食品を食べ過ぎてしまい、胃の中が重苦しく、胸やけを起こして、不快感で寝付けない途中で目を覚ます人はレモン素を飲むと、これらのトラブルを防ぐことができます。

最後になりますが、レモンは柑橘類なので、アレルギーがない場合のみ効果を発揮します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク