デトックスで健康を損なうことなく、身体の内側をキレイにする方法

61b7fb0ca4d7a142bba6cf

デトックスの種類や、やり方は多くあります。水だけでその日を過ごすとか、ジュースクレンズ、野菜スープだけでダイエットの空腹に耐えるなど健康に悪影響を与えないデトックス方法で、自宅で気軽に試す事ができます。

そもそもデトックスとは、体内に溜まった毒を分解して、外に出す事を意味しています。そうすることによって、体調が整えられて、肌が綺麗になったり、便秘が改善したりします。

それでは、何をメインに食べますか?またどのような方法を試せば良いのか?お金がかからないやり方はあるの?情報が多過ぎて、自分に向いたやり方が分からない事がありませんか?私が自宅でやってみた事を経験談や失敗談を交えてこのブログに書いてみようと、思います。

スポンサーリンク

デトックスをやる意味

「デトックス」の概念は、表面的に多様化しているように見えるけど、医学的に見れば体内の毒素を出すことには変わりありません。

■私たちの胃袋は、時間がたてばお腹が空いたぞと、感じますよね。毎日三食きっちり、食べていればお昼前に空腹を感じてしまいます。そもそも食べるものによっては、消化にかなりのエネルギーを必要とします。しかし、大昔は食事に莫大なエネルギーを費やす必要はありませんでした。現代の食生活が異常だから、デトックスが流行っている理由と考えれます。

■腸を空にして、食品を控える。これによって、代謝の効率が上がったり、消化器官系のはたらきや体液循環を活性化してくれるという研究結果が出ています。水だけで数か月、過ごす人はいないと思いますが、一応書いときます。腸内に生息する細菌は30日間なにも食べないと、生きられません。すべての細菌が生き残らないわけではないが、多くが死滅するという事です。体に良いと言われるデトックスは、食物繊維が豊富な野菜をたくさん食べる事が重要です。そうすることで、体に良い影響を与える善玉菌が増えます。

■身体に溜まった脂肪を燃やすことが事ができます。簡単に言うと、普段のカロリー摂取量が減るので、自然と痩せる事に繋がります。ちなみに脂肪の減少は体の毒素のレベルを下げます。

大まかにデトックスの効果をまとめると、3つの原則に導かれますよ。普段の食べ過ぎの習慣を変える。腸内の環境を整える。カロリーが抑えられるので、結果として痩せるし、体内に溜まった毒素も外に出せる。

デトックスの種類

■水だけをひたすら飲んで断食を行う方法があります。最も効果的と入れていますが、その反面とても難しいと思います。私は一日だけ水だけを飲んで過ごすという事を以前やってみたのですが、かなりきつかった事を覚えています。お勧めはしません。何らかの疾患を抱えている人は事前に医者に相談してみてから、試してください。

■茹でた野菜や、野菜たっぷりのスープを食べる方法です。味付けは塩・コショウにスパイスは、ショウガ、乾燥パセリ、レモンだけです。味気のない料理ですが、水だけで数日過ごすより、マシです。ちなみに野菜の量は適量です。気を付ける点は、水分量だけです。一回の食事で摂れる水分量は150ミリリットル以下にします。野菜に含まれる水分は無視します。そこまで計算をする必要はないかと思います。

■デトックスジュースのレシピは多くあります。人によって違ってきますが、大まかにまとめると、フルーツジュース、野菜ジュース、または両方を混ぜ合わせた方法があります。個人的にフルーツジュースでデトックスを行う方法は、お勧めできません。なぜなら、果実に含まれる「糖分」が多いという理由からやめた方がいいとも言われているからです。糖分が腸内細菌に害を及ぼす影響があるので、野菜や果物のミックスジュースを飲むことをお勧めします。

■デトックススムージーは、原理はデトックスジュースのモノとほぼ同じです。スムージーの場合は、生の状態のモノを使う事がメインになります。加熱処理されたジュースと違い栄養を壊さず飲めたり、食物繊維がたっぷり摂れます。それからスムージーを作る時は、ブレンダーを使い調理します。ココナッツや水を使い、飲みやすくする事もできます。スムージーの理想的な飲み方は一日三食、違う色になるように野菜や果実をブレンドして調理することが効果的と言われています。

■完全菜食主義者になる。数か月の間、植物性食品だけを摂取するというやり方もあります。ちなみに野菜がメインになるので、食事の量に制限はありません。肉や魚を食べないので、タンパク質は豆腐などの豆で補う事になるでしょう。それから脂肪をまったく取らない食生活になるので、食費も浮くと思います。地域によって野菜や果物が高い場合は、別です。

水と野菜スープだけで数週間、過ごしていたら、体重は落ちるし、お腹周りに付いていた脂肪も減っていました。それだけでなく、体調もよくなったように感じます。たぶんコーヒーの過剰摂取や、お菓子、お肉類の食べ過ぎの生活習慣を見直せたことが影響したと思います。

デトックス中に感じた副作用について、書きます。まず、頭痛、疲労感、吐き気、睡眠不足が2日程ありました。これは空腹に体が慣れない状態になっていたと思います。脳が糖分やら脂肪分を欲しいー反応の影響とも考えられます。習慣を変える事の難しさを学びました。

自分には向いてないと感じたら、別の方法を試して戦略を練ってください。

デトックスに関する私なりの助言

グリーンスムージーは、体内の酸化を防ぎpHバランスを保つ、それが体の酸性化を減らし、血糖値のバランスを保ちます。だから普通の水をたっぷりとるだけでなく、最低でも青野菜を入れて飲みましょう。

これらデトックスは誰でも簡単に行える良い方法ですが、やめておいた方がいい人もいます。

■何かの病気で薬を常時服用している方。

■妊娠中や、授乳中の方。

■成長期で未成年の方。

■体形が細すぎる方。これは一概にダメとは言えないですが、もしデトックスを行うなら、しっかり考えて自分なりの方法を確立してみてください。

デトックスの間は、化粧や、香水を控えた方がいいとも言われています。

またデトックスは痩せるために必須な方法ではありません。体の浄化が一番の目的です。普段通りの食生活に戻ると、ほとんどの場合、体重が元に戻ります。大体2~3ヶ月も経過すれば体重が元の状態になっていました。これは食べ過ぎが原因です。

結局のところ、食生活を見直さないと、意味がありません。

デトックス生活のその後を考えられる人が健康になれる

デトックスをやり終えて、その後、不健康な生活に逆戻りしては意味がありません。やっぱり、食生活の改善を心がける必要があります。

豊富な食物繊維を食生活に取り入れる。普段から砂糖や、アルコール類を控える。一週間に一回、二回程度なら問題ないと思いますが、食べる量だけに気を付けて意識してください。

デトックスの目的をもう一度、考えてみると、腸内環境のバランスを整える事が重要だという点です。肉ばかり食べていると、腸内のバランスが悪くなります。だからバランスの良い食事、生野菜、豆類、魚類、肉類などを意識して食べる必要があります。

本気でダイエットしたい方はまず、初めにデトックスで痩せやすい体の基礎を磨いてはいかがでしょうか?

デトックスの最適な期間とは?

どれぐらい野菜や果実を食べ続ければいいのか分かりませんよね。一日だけでは効果は期待できないので、少なくとも3~7ぐらいと期間を設けて取り組むと効果を感じやすいと思います。もちろん、体調が良くないとより良い効果は得られません。

とりあえず、頭痛や吐き気などが3~5日ほど続いている場合は、すぐに中断してください。その後、やり方が間違っていなか再度確認したり、体調を整えてからデトックスを行って下さい。

私のアドバイスは、無理のないように色々試して、自分に向いた方法を見つける事です。

あなたの健康を祈っています。ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする