UVアイテムはすっぴん風メイクができる「リューヴィ スハダヴェール」

a1180_004545_m

もうそろそろ梅雨が明けると、蒸し暑い夏が始まりますが、女性が気になるのはは紫外線ではないでしょうか。毎日できるだけ日光を浴びないようにしようと様々な工夫をしている人も多いと思います。

高いUVブロック力、美肌作用、肌色補正効果を持つリューヴィ スハダヴェール(日焼け止め乳液)を紹介する前に老化の原因になるシミのない肌をつくるため行なう上手な日焼け止めの選び方や適切な使い方を含めてご紹介します。

スポンサーリンク

日焼け止めの選び方が大切

シミを予防するだけじゃなく、使用用途や最適な事について、日焼け止めを選ぶときに大切なことをご紹介したいと思います。まず、肌をしっかり守るために気をつけておきたいことは、どんなに最新でUVブロック効果が高く、機能性や成分が優れている日焼け止めでも、肌にとっては「異物」だということを覚えておきましょう。

日焼け止め商品は数多くありますが、クリーム、ローションと色々と用途はどうあれ、あくまでも目的は紫外線から肌を守ることが前提になっています。ファンデーションやメイクと同じ毎日肌に直接付けるものですから、日焼け止めも外出先から帰宅したら、しっかりとクレイジングなどで速やかに落とすが理想です。

朝仕事前や外出先につけてから落とすまでの長い時間、メイクの下地として肌の上に乗せている日焼け止め。なので、健康的にできるだけ肌への負担が少ないものを選ぶことをお勧めします。

リューヴィスハダヴェール特徴

d9976-1-6456870-0

1本ですっぴん風メイクが実現!紫外線ブロック力も抜群のUVミルク」の記事を見てみると、リューヴィスハダヴェールは、2014年7月2日発売という事なので使用感などはわかりませんが、高いUVブロック力や美肌作用さらに肌色補正効果を持つ様なので、これはただの日焼け止めじゃないないと感じて肌に優しいイメージが湧いてきます。

この日焼け止めは、普通は女性がファンデーションの前につける化粧下地ですが、べたつきが気になる方に最適なさらさら感がある様で、さっぱりとしたつけ心地の仕様になっているという、男性が使ってもなんら問題なさそうです。

■色合いはうっすら肌色、色素は配合されていなくて肌に優しい自然由来のミネラル成分が肌に負担をかけない事や肌の色ムラやくすみ、赤みを目立たなくし、透明感のある肌に仕上げてくれる様です。

■またメイクの下地に塗るタイプということなので、乳液は薄く軽く伸びるタイプになっている様なので、化粧が厚くなることもなさそうですね。

■紫外線ダメージを防御する値PA++++に注目です!エイジングケア効果の高い植物エキスを配合されているので、紫外線によるたるみなどの老化を防ぎますし、UVAに対するブロック力が強くなります。最近の日焼け止めはかなり向上しており、快適な使用感で、日常的に活用できるものばかり。

■一番気になった点がノンケミカルであるということですね。肌に優しい低刺激性であるのは、もちろん無香料、紫外線吸収剤不使用なので、肌が弱い方でも安心して使用できるということです。

具体的な成分

エイジングケア効果の高い植物エキスについて詳しく、調べてみると、エイジングを考えた成分もしっかり配合され、顔のほてりをおさえるなど肌のストレスまで軽減してくれます。

■キャッツクローエキスという「AC-11」は細胞DNAの損傷を正常に再生させ、老化を予防し、アンチエイジ作用のある素材として放射腺犠牲者の治療にも使用されてた薬用植物です。

■ビルベリーエキスは、抗菌力が高く紫外線や、エイジングによる肌のストレスまで軽減してくれるすぐれた薬用植物です。

■紫外線ダメージを防ぎ、肌深くから潤いを保つユキノシタエキスが配合されており、消炎、殺菌効果があり、肌荒れを防ぎます。

こちら「リューヴィオンラインショップ」から購入できる様です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする