スイカを食べると無敵になれるかもしれない

54ha78rhsI

アホみたいなタイトルを付けてしまいましたが、記事を書いている途中に浮かんでしまったので、仕方ない。スイカを食べると無敵になれるという意味は健康的な体に導いてくれる栄養が豊富です。

果実のおいしさや甘い香りが味覚を刺激してくれるだけでなく、心躍る健康効果が抜群だった。

夏になると特に甘い香りとタネを吐き出すのが楽しみなスイカには、お肌の老化を予防するβ‐カロチンが豊富に含まれており、美肌効果が抜群!さらに潤いを保つビタミンCも含まれています。

果物に含まれる果糖と呼ばれるブドウ糖というものが疲れた肉体適したガソリンになります。スイカの糖分はエネルギーに素早く変わるため、夏バテ予防解消に役立ちます。

トマトと同じくリコピンが豊富なのも特徴みたいですね。なんだかあの赤い果実の色にも秘密がありそうだ!

抗酸化物質がいっぱい

加齢に良いと言われています。体の酸化やストレスから守るために必要なリコピンという抗酸化物質の作用が強く、疲労回復にも最適な果実です。

さらに、ビタミンCにも注目です。ビタミンCは、美容に良いことは知っていると思いますが、夏風邪など感染に対する予防に役立ちます。

ストレス対策にもなる

スイカは、体の負担になるストレスを対処するのに役立ちます。

甘味と女性ホルモンに似た栄養分を含んでおり、ホルモン生産に影響を与える。ダイエット中や加齢の影響によって、ホルモンバランスを崩している方に最高の食材になります。心理的に感情的になったり、環境ストレスが原因に最適な予防策ということです。

癌を発症する危険性を減少させる

動脈硬化予防や抗がん作用があり、さまざまな疾患を予防できることが分かっているので、高齢者の方にもスイカはオススメ。

例えば癌と呼ばれる中に挙げられるのが、乳癌、前立腺癌、大腸、胃、肺などがあります。

原因リコピンの含有量が高いと。リコピンは赤い果実や野菜ではない珍しい成分ですがスイカにもリコピンが含まれています。

リコピンは、心血管疾患の予防のために必要であり、膵臓ガン、乳癌など、数多くあるがん症状の改善への働きかけが期待できるのが特徴です。さらにベータカロチンが効果を増強することが分かっています。

意外にも食物繊維がある

タネ意外は、ほとんど水分でしょう?食べていると感じることがないですが、意外にも食物繊維があるみたいですね。

これは食物繊維が豊富な野菜と同じく、便秘解消や腸の良好な環境をつくるのに欠かせないものです。

毒素を取り除く

スイカは顕著な利尿作用があり、余分な水分や毒素を外に出す働きがあります。食物繊維もまた、腸内で発生する毒素などの解毒に役立つ。

心血管系を保護し、免疫システムを強化!シトルリンの含有量が高い、これは心臓血管系および免疫系において重要な役割を果たしているもので、シトルリンが体内に吸収されると、他のアミノ酸とともに、体内で発生するアンモニアを無害な尿素に換えて余分ものを排泄するように働きます。

体重を制御に役立つ

スイカは水分が多くカロリーがとても少ないのが特徴です。カロリーは(100グラム当たり27キロカロリー)低いので、むくみ予防に加えて、利尿作用が高いカリウムを多く含むので、体内の余分な毒素や老廃物も外へと排出してくれるので、デトックス効果ある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク