幼児の衣類の出費を抑えて子供服を安く揃えるコツ!

49ac503c99506db41625400bb816df04_s

小さいお子さんの成長はとても早く服のサイズが合わなくなってきますよね。新品やブランド服にこだわっているなら話は別ですが、子供の衣類の費用が手に負えないほど負担になっている方は、子供用品を安く揃えるいい方法を試してみて下さい。

節約を意識したい家庭ではアウトレットやオークションを利用すると安く子供服が手に入ります。家計が厳しい人や子供の将来の教育資金を溜めたい人ならこうしたベビー服・子供服の買い方を見直すことが大切です。

スポンサーリンク

年末セールや季節の変わり目の処分品

季節が移り変わると大体のお店は冬には売れない夏服などの処分品などが安いです。次のシーズンに備えて可能な限り、子供服は季節の外に購入することをお勧めします。

例えば冬のジャンパーは秋に比べて、春先の方が安く購入できます。特に狙い目にしたいことは、春服と秋服はバーゲンです。お店のベビー服・子供服が1コーナーにまとまって売られていますよね。ほとんどの商品は半額以下で買うことが可能です。

また少し服のサイズが大きくても来年、再来年と子供が成長した時に着れそうだなと思ったら迷わずカゴに入れましょう。また気に入ったデザインの服に出会えるとは限らないからです。

お下がりの服を貰う

お子さんが一人目だと子供服を揃えないといけませんよね。お友達や親戚に自分の子供より年上の子がいる場合は、洋服などのお下がりが貰えないかとお願いしましょう。

オシャレに目覚めいていないお子さんなら古着にこだわらないですし、お下がりでも価値があるものが見つかります。デザインがダサい、地味だとしても家着で利用すればよいのです。

また親戚や友人の子供に古着を差し上げるなら、清潔にしておきましょう。綺麗なほうが喜ばれるに決まっています。

子ども服の交換会を利用してみる

自分の服や子供が着れなくなった衣類を交換できる仕組みを利用してみましょう。
ちょっと太って、着こなせない洋服など捨てたり、売ったりする前に誰かと交換することも可能です。またいらないブランド服をお店に持ち込むと10%オフ券などが貰えたりします。

子ども服の交換って?一体どうするのと疑問がいっぱいですが、意外とオークションやフリマと変わらないです。地域や自治体で行なっているところもあるようですが、メジャーではありません。ネット調べなので、確かな事は言えませんが、私が住んでいる地域や地元では定期的に開催されていません。

そんな時はネット上の交流会やネットだけの物々交換を利用した方が便利です。

子供服のママ・マーケットではいらなくなった服の交換や購入が簡単に行なえるサイトです。

服としあわせのシェア xChangeでは地域でなかなか服を交換する場所が見つからないという方にお勧めします。このサイトを利用して自主開催が行なえます。やり方が記載されているので、何から初めて良いのか分からなくても大丈夫です。

これらは新品を購入するのに比べたら、ものすごく安いという特徴があります。なので、自分のライフスタイルに合わせてよい方法を見つけてみて下さい。

洋服を大切に扱う

長く着られる質の良いものを手に入れたらいいものを大切に長く着たいと思う人も多いはず。服が縮んだり、傷んだりしないように洗濯のケア方法をしっかりやる。また子供に洗濯物のたたみ方や並び方を教えたあげることも大切です。

大切にずっと着られる洋服はお金の節約になります。また着れなくなっても友人や兄弟にお下がりとして、譲ることもできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする