平日が忙しくてもこれなら!休日に健康的なライフスタイルを維持する方法

Breakfast

健康的に日常を送るには食事の栄養バランス、快適な睡眠が必要です。また休日に運動を行なわないこともダメな生活習慣です。家にいるときにだらだら過ごすしていると将来不健康を招く可能性が高いという分けです。

健康維持に必要なことはスケジュールや食事のリストを作り、計画的に実行することが大切です。通常、心身ともに元気な時に自分に合った運動や食事のスケジュール、リストを作り、それを行なうことをおすすめします。

しかし、仕事で毎日忙しいと平日に運動を継続するのは難しいと思うんです。なので、体を動かすなら休日にやる必要があります。平日の忙しい時にわざわざ時間を作るのも大変な人もいますし、クタクタに疲れた体を動かそうと思っていても仕事がある日はとても難しいことが多いです。

スポンサーリンク

平日を犠牲にしながらトレーニングのデメリット

平日の日に健康的な時間を作ると犠牲も出ます。
たとえば今までの生活習慣するときに無理するとストレスが溜まったり、友人と楽しい時間を送ることが困難になる場合もあります。

友達に健康的なライフスタイル、食事、睡眠などの理解があればあまり問題はありませんが、熱心的な健康オタクでもない限り、どうしようもないことだと特にそう思います。

また、相手にしてみてはお前が不健康なデブでも問題だと感じにくい、将来的に掛かるかもしれない病気や疾患などの知識がなければ理解は得られにくいという事です。自分や家族が健康を害しないと説明しても伝わらない場合も相手にしてみたらどうでもいいかもだ・・。

完璧を目指して無理をしていると健康バランスを維持するのが困難になってきます。自分自身や友人も含めて、休暇を台無しにしないよう過ごさなければ意味がありません。

不摂生を置き換えてトレーニングを行なう方法

これってどのような意味?と言うかというと平日に健康に悪いものを食べすぎたならそれは「悪い」ことだと意識して、運動を行い無駄な脂肪を落とす「良好」に置​​き換えなければならないということです。

例えば平日にアルコールを飲んだその分を代わりにスクワットや腕立てを行ないます。少し考えればわかりますが、飲んだ直後や酔いが冷めたときにエクササイズを行なうとかなりの確立でリバースします。

ちょっとした愚かな行為で気分が悪くなるだけなら未だしも怪我の原因になることも、疾患を抱えている場合は最悪、死亡する可能性もあります。

脂肪がたっぷり含まれた、不健康な食品を摂取したならその分を補うために近所を一周したり、100回腹筋を行なったりします。

例えば、今日はこれだけ食べるから代わりに一時間ぐらいジョギングやエクササイズを行なうなど食べる前にやるか、後に行なうかどうかは自分の意思で決めます。

何もせずに不摂生な食生活を送っていると不健康へ一直線になりますので、休日ぐらいは運動を行なったり、バランスの良い食事を心がけるだけでも全然違ってきます。

これのサプリメントを飲めば簡単に痩せられるだとか、いつかやろうと後回しにしていると将来後悔することになるかもしれません。

休日の移動手段は自分の足。
平日に普段なかなか歩くことが少ない方は、お出かけにショッピングに行く場合は可能な限り歩いてみてください。目的地が2、3キロ圏内なら徒歩で目的地に移動することをお勧めします。

ダイエットに罰ゲーム要素を取り入れる

人間と言うのはいつまでも自分に甘い生き物なので、自分自身に制裁を加えないと分からない場合もあります。罰は何でも良いですが、例えばジャンクフードやスナックを自分の中で、規制対象にして食べない事を誓う。それを破れば自分の意思で食べ過ぎた時に世界一臭う食品を食べると決めるとしましょう。

そんな恐ろしいもの食べたくありませんよね。
これダイエットに利用することで、臭いものが食べたくないという思考が働き努力するという分けです。また休日に罰を持ってくることで、休みの日にゆっくりしたい心理からある意味良い相乗効果が生まれる。

罰という要素は努力を補うが口だけや頭の中だけで、実際に行なわないと意味がないことは言うまでもありません。

ベジタリアンの人の食生活を見ると分かりますが、ジャンクフードやスナックを食べなくても一切健康に問題ないように感じますし、私達は普段から食べ過ぎの生活を送っていると思うんです。

体重を減らすには普段の生活を改めて、いくつかのルールに従うことが必要があります。

一日に必要なカロリー摂取をオーバーしている場合は、それを通常に戻す必要が出てきます。日常に染み付いた食の習慣を変えるには、餓えと戦わなければならない。なぜなら自分が好きな時間に好きなだけ食べ物を食べている人にしてみては、食べる量が減り、何時に食べるかなど様々な制約が出てきて、地獄のような日々が続きます。

人付き合いではどうしても飲みに行ったりして、一日に必要なカロリー以上のものを摂ってしまいがち、そんな時に休日にカロリーを減らす。
もし、平日にカロリーオーバーが一度でもあれば、罰ゲームを執行したりします。休日の朝食を抜いたり、昼はスムージーだけ、夜は健康食品など平日オーバーしたカロリーを調整するという分けです。

規則正しい生活は規則正しいカラダを作る。
しっかり毎日三食食べないと健康に悪だとか、一食でも食事を抜くと消化系に悪いと言われますが、これを行なわないと確実に怠惰になっていくと思います。

休日の家族の団欒、恋人とのデートでは食の誘惑に負けることも。
これは仕方ないですよね。抵抗できないなら食べ物組み合わせを利用して、余分な脂肪にならないようにすることです。例えば、お肉を選ぶ時は脂肪が少なく、代謝をアップし脂肪を燃やす栄養素が豊富な赤身のお肉を選ぶと良いでしょう。

揚げ物というダイエットの最強の敵に対抗するには、揚げ物を食べる前に野菜や野菜ジュースを摂取することをお勧めします。さらに野菜のドレッシングはゴマを選ぶと代謝アップに繋がります。

アルコール自体が高カロリーが多いのであまりお勧めできませんが、どうしてもお酒が飲みたい衝動が抑えらない時はワインを選ぶと良いと思います。飲みすぎに注意することはもちろん、代謝が悪くなると体重増加に繋がるので、可能な限りアルコール以外の水分を飲むようにすることで脱水症状にならずに代謝もしっかり補えます。

もうひとつあります。アルコール飲料と炭水化物を大量に組み合わせることがないようにしましょう。翌朝体重計になると分かりますが、この食べ合わせはかなりの確立で体重増加になります。

だから、不健康な食事、健康に合わせ、あなたの休日のゲームに入り、リラックスして休日を楽しむ。 はい、それは完全に健康的なライフスタイルされませんが、そのバランスは、リラクゼーションと少しでもミュート私たちの良心の声の悪影響を最小限に抑えることができます。 ;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする