これだけは覚えておきたい基本的な「ヨガ」ポーズ

9Fgr478yh4hjvhs

寝る前や朝にヨガをやっている人も多いと思います。ヨガの様々なポーズはお家の中で気軽にできることが最高のエクササイズです。

スポンサーリンク

疲れがなかなか抜けない原因は体がガチガチ

1日しっかり働いた身体をリラックスさせたり、ストレッチすることによって、翌朝の疲れが一気に取れたり、快眠に導きやすくなる。その日の溜まった体の疲れやストレスを解消しないで眠ってしまうと、なかなか眠れない状態、朝起きた時に肩や首がガチガチなんてことになります。

しっかり寝たのに昨日の「疲れが全く取れていない!」状態になってしまうと気分はもう最悪です。

デスクワークのなら肩こりに悩まされている人も体の緊張が取れず肩に違和感があるなら体をほぐすことが大切となります。

軽いヨガのストレッチを行なうことで、ぐっすり気持ちよく眠れだけでなく冷え性、体のむくみ、便秘など健康に良いメリットが多くある。疲れを解消に一日を最高に変えてくれるヨガポーズをご紹介します。

最悪な体質を改善できた

私は朝のエクササイズとして、ヨガのポーズはすべてお勧め。寝る前に身体を温めることによって気分を上昇させたりしています。

これをやる前はひどいカラダの冷え、肩こりや頭痛に悩まされていました。

呼吸は腹式呼吸を心がけ様々なヨガのポーズを行なうだけで、カラダが温まり気分がスッキリしていきます。

本当にこれだけでいいのと思うほど気軽にできますし、思っていたより血行がよくなり身体も以前より温まって夜しっかり眠ることができました。睡眠の質が上がったことで、お肌のトラブルも減っています。

祈りのポーズ

YouTube Preview Image

胸の位置に両手を合わせて行なう簡単なポーズでありおなじみのジェスチャーです。両手を合わせながらまっすぐ立ったり、座って行い、深く深呼吸し息を吐き出します。

この姿勢は緊張を取り除き、肩関節をほぐし血液循環を改善するだけでなく上半身を鍛えられます。この状態のまま目を瞑り行なうことでリラックスできます。

約5分くらい祈りのポーズを維持して行なうと効果的みたいです。

太陽のポーズ

YouTube Preview Image

太陽のポーズを行なう視線は前を向きます。足と肩の幅をしっかり揃えながら両手を合わせて頭上高く上げ常に腹式呼吸を行ないます。

背筋を伸ばす事でカラダを真から温め筋肉をほぐします。リラクゼーション効果により心も体もポッカポッカになる。

またこのポージングを維持しながら様々な動きを行なうこともできます。

前屈のポーズ

YouTube Preview Image

立った状態のまま息を吐きながら、体を前方に曲げて、その状態をキープします。まっすぐ足を維持し、額を膝に当っているように意識して行なう。

手が床に付かない十分な柔軟性がない人は少し膝を曲げて行う事もできます。

体が硬い人にとってこの動画がとても参考になりますね。

頭を下に向けながら息を深くこの前屈ポーズは内臓の機能を高め消化を改善し、中枢神経系をリラックスさせてくれますので、心を静めるのに役立ちます。また頭痛、疲労を解消する効果もある。

更年期の症状の緩和や骨粗鬆症治療に役立つとか!

ハイランジのポーズ

YouTube Preview Image

床に手を付けて左脚を大きく後ろに開き、肘はまっすぐ前方と下方に傾いて、両手を腰に添えます。角度は90度になるように意識して行ないます。

この姿勢を維持しながら深呼吸をします。消化不良、便秘、坐骨神経痛などが改善できる。

床の上に手を付けることが困難だったり維持するのが難しい場合は、指先の先端が触れるだけでも良いです。

腕立て伏せのポーズ

YouTube Preview Image

息を吐きながら両足を後ろへ腕立て伏せのポーズをやります。体と脚をまっすぐに腕立ての姿勢を維持したまま両手は肩幅・両足は腰幅に開きます。

腹筋を引き上げながら行ないます。両脇をしっかり閉め、息を吐きながらゆっくり行なうことがポイントです。

全身の筋肉を鍛えることだけでなく、腕の筋肉を使うのでたるんだ二の腕の引き締めが狙えます。

コブラのポーズ

YouTube Preview Image

うつ伏せになり、床に手のひらを付けて肩・胸の横に置きます。両脚は腰幅に開くのがコツです。骨盤が床から離れないようにしてください。ゆっくりと深呼吸する。

女性ならカラダの気になる「たるみ」解消に役立ちます。

コブラのポーズは背中・おなか・お尻についた脂肪を燃やし引き締めウエストを手に入れられます。

犬のポーズ

YouTube Preview Image

犬のように四つんばいの姿勢をとり、脚を腰幅、手を肩幅に広げかかとを引く、腕と太ももを後ろに曲げ、床に対して垂直に保つ。

犬のポーズをやることによって、全身のたるみの解消ができます。

腕と太ももに負担がかかることにより、余分な脂肪の引き締めや理想的なヒップアップが狙えます。

定期的にヨガを行なうならマストアイテムは必須

お家ヨガをやってみようと思っているなら欠かせないアイテムがあります。

やるなら出来る限り効果的なエクササイズをしたい!と思うのが人の心です。

あなたの部屋で行なう場合には、必要なスペースや最低限必要なアイテムがあるので、これがあれば安心してヨガができるアイテムご紹介します。

硬い床からあなたのカラダを守るために必要なピラティスマットは必要です。滑りにくくなるので、転んで怪我のない快適な環境で行えるだけでなく、安定した体勢を取りやすくなります。

選び方として、天然ゴムが使われているものが滑りにくく安心して使えますが、人によって素材の臭いや手触りがきになる方もいると思うので、実際に自分で触ってピッタリなアイテムを見つけることも大切です。



簡単なヨガに慣れてきたらダンベルやベルトなどのアイテムを使うことで、より効果的なエクササイズができます。補助的な便利なアイテムをチェックしてみて下さい。

ダイエットをするならエクササイズ用品のキレイズムで決まり!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする