唐辛子が手につたときにヒリヒリ感を洗い流す方法

b22ec8a941ef7a2ca3f62455ae586232_m

世の中には、辛い物なんて食べれない~という人も多くいますが、私は辛い食べ物が大好きな人なんです。たっぷり新鮮な唐辛子を購入し、週に一回は激辛い料理を作っています。

でもね。生の唐辛子を直接手で触れると独特のニオイとひりひり感に悩まされてしまいます。

このヒリヒリした状態のまま目を擦ってしまうと、大変な苦しい思いに襲われます。最悪、病院に行かなければいけない。

痛めに遭うリスクもありますが、そんなことは起きないように気をつけているから大丈夫と思っていたら、唐辛子のエキスが付いた手で鼻水を拭き取ってしまい真っ赤なトナカイの鼻になってしまった事があります。

そのぐらい危険な刺激物ということなんですよ。

単純に石鹸と水で手洗いすれば落ちるというものではなく、何回も洗っても十分ではありません。スパイシーな料理を調理した後、手をしっかり、洗ったつもりでも目をこするという愚かな状況に遭遇するかもしれません。

辛い料理を大量に毎日の様に調理を行なっている、料理人は、どのように唐辛子の刺激に対処しているかがヒントになると思います。

スポンサーリンク

手がヒリヒリする時の対処法

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_m

そもそも唐辛子を触ったり、調理すると手がヒリヒリするのか?

それは唐辛子に含まれている辛み成分「カプサイシン」が関係しています。手垢や油は中性洗剤を使い手を洗えば汚れを洗い落とせますが、カプサイシンは脂溶性のため、中性洗剤で洗ってもなかなか汚れが落ちないワケです。

洗っても落ちない!そうならないためにも、調理する前に薄いゴム手袋を使用します。もっとも安全で、賢い選択だと思います。たった一つの唐辛子を調理する時も使っていた方が安心です。

さて、手袋が無い時に調理をしなければならない状況だったら?どのように対処すればいいのでしょうか、天然素材を使って手をコーティングすると、扱う唐辛子の量も関係してきますが、全然ヒリヒリしなくなります。

唐辛子を調理する前に手にオリーブオイルをたっぷり、塗りたくります。オリーブオイルは美容にも使用されているので、手が荒れることがありませんよね。

もし、唐辛子を使って手がヒリヒリするならオリーブオイルを少しと、温かいお湯と石鹸で手洗いするだけで、ヒリヒリ感を取り除く事ができます。

ヒリヒリするならオリーブオイルと砂糖を使い、スクラブを作り、手をゴシゴシするだけです。

乳製品でも落とせるけど、個人的にニオイがイヤ

7e01ea648e1083771c60c0b6c45d5773_m

ちなみに牛乳や乳製品も大変参考になります。例えば牛乳、生クリーム、ヨーグルト。目や口に含んでも安心な天然素材です。

鼻に唐辛子のエキスがついた時に、牛乳をキッチンペーパーにたっぷり浸して鼻に数分の間、付けていたけど、牛乳の独特のニオイがしんどかった。結果的には、ヒリヒリ感が消えたけどね。

辛い物が苦手で食べれない人が誤って、食べてしまった場合に口の中がヒリヒリしてどうしようもない時にヨーグルトを食べる事で、口の中の辛味を取り除くことができます。(ビール、コーラ、水を飲んでも辛味は引かない)。

例えば手袋をしてたけど、目が痒くて誤って目を掻いてしまい唐辛子のエキスが目に付着した時は、牛乳に浸した綿棒で瞼付近を慎重に優しく、拭き取る事を忘れないようにしましょう。直接眼球に付着した時は、洗い流すことが重要ですが、それでも焼けるような刺激を感じるなら病院に行く事をお勧めします。

オリーブオイルの種類にもよるけど、個人的にオリーブオイルの方がニオイがきつくないので、乳製品よりお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする