ボディバランスを保つレスミルズプログラムから学ぶ美しいカラダをつくる方法

スタイル維持の秘訣を聞かれると抜群のボディバランスを持っている人だと思うんです。他の人よりもカラダが柔らかいとか筋肉のバランスが優れている人が多いとおもいます。

理想のボディラインをつくる基本と言えば無理ない食生活だったり、リラックスしながら行なうエクササイズを続けること。極端にきつい運動をやるのではなく、全身の筋肉をバランスよく鍛えることです。このぐらい体重を減らしたいと無理にダイエットを行なうだけでなく、体感を鍛えることも必要になってきます。これからは体重計の数値だけに惑わされることなく、ボディバランスを保つことも大切です。

人間の身体的発達の一面は、他の動物よりも優れているいますが、身体の左右バランスが崩れていると骨盤が歪んだり、体に無理な負担を掛けてしまいます。カラダが歪んでいると気分が優れなかったり、健康を害することも。

カラダが不均衡の弱点は怪我の影響を受けやすくなります。体のバランスを均等にするためには、バランスボールやヨガなど体幹を鍛えることができる方法を取り入れることで、身体の前後左右のバランスを調整することができます。

バランス感覚を開発するトレーニングプログラム「レス·ミルズボディバランス」から学ぶことができます。

スポンサーリンク

そもそも「レスミルズプログラム」とは?

レスミルズプログラムはニュージーランドが発祥だということ。トレーニングはヨガ、ピラティスや太極拳などを組み合わせた簡単なエクササイズです。

これは運動時の呼吸をコントロールをする必要があり、動作と呼吸、リラクゼーションなど重要な役割があり、身体への意識と集中を結びつけたもの。トレーニングに必要な時間はエクササイズの複雑さに応じて30〜60分ほど必要な様です。

これだけ聞くとバランス感覚を開発することに役立つだろうと感じます。実際に動画を見ながら週に一度やってみましたが、ウォームアップエクササイズですね。きつい筋トレエクササイズと違いピラティスエクササイズの様にリラックスした状態を維持しながら行なえるものやヨガのツリーのポーズを取り入れたものまでと幅が広い動きが行なえます。

実際に参考にした映像

動画は最強のバランス感覚を得られるための要素を含んでいます。個人的な経験から確信しましが、右肩の不快感とゆがみが解消されたと思います。バランスを維持する能力に影響を与えると思いますが、やっぱり続けられるかどうかわからない。半年先までレスミルズプログラムを週一で、続けて行う事が出来か不明です。

自分のスタイルや好みに合ったやり方や無理のない方法を選び挑戦してみてください。

YouTube Preview Image

最初から激しい動きを取り入れたエクササイズが無理方はウォームアップに最適なプログラムがお勧め。

YouTube Preview Image

これはウォームアップエクササイズとピラティスエクササイズを組み合わせた全身運動ができます。

YouTube Preview Image

激しい動きを取り入れたものあるようです。これはやってないですが、体力に自身がある方やダイエットしたい方に向いていると思います。継続的な動きは筋力が鍛えられ、筋肉が増えることにより基礎代謝の向上し、カラダ全体引き締めが期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする