カリフラワーを正しく調理するには?

a1180_00486_m

カリフラワーの卓越した味に加えて、その栄養価は高く、うまく取り入れればダイエットに効果はありそうです。

栄養分が豊富なカリフラワーのおかげで体重は減ったりといろいろな料理に使えるのでとても便利ですよね。

カリフラワーのマリネ、スープやケーキにも使え、定番のサラダにも使用されています。

カリフラワーが大好きでも、栄養素や風味を失わないようにカリフラワーを調理する方法を知っているといいですよ。

調理カリフラワーの秘密

カリフラワーを調理するさいにいくつかの簡単なルールがあります。

■味の改善に牛乳や豆乳のやわらかい甘みと食感の良いカリフラワーは意外にも相性が良いのでオススメです。

■カリフラワーを小麦粉に付けて揚げることにより味を改善より美味しくなります。

■カリフラワーを茹でるときに気をつけることは、水の量を少なくしない、
長い時間茹でないことが重要です。

さらに水に塩を加え、酢またはレモン汁を加えると白く茹であがります。カリフラワー調理して得られた茹で汁は、スープやソースのベースとして使用することができます。

■カリフラワーの栄養を逃がさない合理的な方法は蒸すことです。

カリフラワーは、すべての食品と組み合わせが良いので覚えておいて下さい、また彩りや飾りに最適です。

カリフラワーは100グラム当たりのカロリー量は、なんとわずか21カロリーであり、優れた栄養が含まれています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク