こんな物も洗えるの?食器洗い機の意外な使い方で家事の手間が省ける

dishwasher-526358_1280

食洗機はその名のとおり、食器や調理器具を洗う時に手で洗うより手間もかからない。使いこなせばめんどうな洗い物も効率化ができるという素晴らしい機械です。

アメリカは、食洗機の普及率が9割を超えていると言われています。日本の場合はそんなに普及しておらず、3割程度と、アメリカと比べたら低すぎる水準です。

そんな食洗機は、普通に使えば食器や調理器具の汚れを落とすだけの存在と思いがち。しかし、使い方ひとつで、掃除の手間が省けることを知っていましたか?

食器洗い機の性能を活かせる「食器洗い機のライフハック情報」を参考に役立ちそうな部分をピックアップ!海外製と比べると、日本の食洗機はどれも小さいようか気がしますので、洗えない場合もあるかも。

掃除機

当たり前だが、掃除機をまるまる「食洗機」にぶち込んで洗うわけでなく、一部の分品を取り外すことで、さらにきれいにしようという考えのようです。

サイクロン式の掃除機や、紙パック式掃除機などに必ずついている「ブラシ」「ダストカップ」が洗えるようです。しかし、食洗機を使う前にフィルターに付いた糸くずやホコリを一旦きれいに落としてから使用しなければいけないようです。

正直、掃除機の内部パーツが洗っている途中で破損したり、フィルター類が縮む可能性がないとは、言えない。なので、私は「ダストカップ」を食洗機で洗おうと思いませんね。

メイク道具・ブラシ

皮脂汚れの上に化粧を施すと肌トラブルの元だと知っていると思いますが、直に肌に触れるメイクスポンジやブラシには、多くの細菌が蓄積していることを知っていますか?

メイク前に綺麗に洗顔して、気をつけていてもメイクブラシが汚いと意味が無い!細菌が潜むブラシを使い続けると様々な肌トラブルを起す原因になりかねません。

雑菌やニオイが気になるなら手洗いをすればいいじゃないかと思うけど、ひとつ一つ洗っている時間はない人は食洗機で洗浄することができます。乾燥機能が付いていない場合は、ハンガーに掛けて乾す。または、ヘアドライヤーで乾燥させることができます。

野菜

手で洗ったほうが早いよ!どんだけズボラなのだよと言いたくなるけど、手袋が付けれない、怪我してしまい水周りの作業が辛いときに試してみてもいいかもしれませんね。

または、大量に泥の付いたジャガイモを貰った時に便利かもしれない。もちろん「野菜」を洗う時は洗剤をなし!細菌では野菜用洗剤もあるので、興味があれば試してみては?

キーボード

キーボードを洗うってなんだよ!これはネタに違いないと一度疑ってしまった自分を責めたいです。実際に調べてみると「食洗機を活用しキーボードを洗う」人が結構いました。

キーボードがワイヤレスな場合は、そのまま洗う感じみたいですが、有線のキーボードの場合は、コードをビニール袋で包む必要があります。さらにマウスもどうように洗えるようです。

注意することは、洗剤と乾燥を使わず、すすぎのみでやることです。また乾燥機能は、使わずに三日ほど自然乾燥させる必要があるようです。

子供やペットのおもちゃ

かわいいぬいぐるみは、洗濯機や手洗いで十分ですが、プラスチックのブロック等のおもちゃや、特別なネットが必要だったり、洗濯機で洗うと間違いなく壊れてしまうものなどもありますよね。またアクションフィギュアや小さなおもちゃを手洗いで洗おうと思うと結構手間が掛かってしまう。

そんな時は、食洗機が役立つという分けです。しかし、人形などに使われる素材によっては、溶けたり、破損することもあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク