妊娠中に飲んでほしいココナッツウォーター体にいい効果

56505E

ハリウッドセレブ達が美容などに取り入れている「ココナッツ」ですが、特に海外で人気のココナッツウォーターに注目です。体にやさしく健康の恩恵がスゴイ水分補給ができるココナッツウォーター「トロピココ」を紹介する前にココナッツについて少し知ってほしいことがあります。

スポンサーリンク

ココナッツはミネラルがたっぷり

ヤシの木は、熱帯環境の海岸に沿って豊富に育つ植物です。

柔らかいココナッツは、砂糖、ナトリウム、タンパク質、塩化物、カリウム、マグネシウムの最も豊富なエネルギー源の一つです。カリウム含有量は、血圧及び心臓機能やむくみ予防に効果的という。ココナッツ水は美容に欠かせないミネラルが豊富に含まれており、食物繊維、マンガン、カルシウム、リボフラビン、ビタミンCなどが豊富に含まれています。

成熟したココナッツの白い果肉胚乳は食用に甘い乳状の液として料理に使われる。ココナッツミルクは、脂肪分が非常に高いので、その点がココナッツウォーターとは非常に異なっています。1カップあたり550カロリーを持っています。ココナッツ水は1カップあたり50カロリーとなっています。ココナッツミルクとココナッツ水を混同してはならない。

ココナッツウォーター健康の利点

ココナッツウォーターはとてもさわやかな甘さやミネラルが豊富に含まれています。なお、天然のスポーツドリンクでもある。いくつかの研究によると、抗老化、抗発癌性及び抗血栓効果を有するサイトカイニンが含まれている。

ココナッツウォーターは脂肪が含まれていないので、ゼロコレステロールとも言えます。ビタミンやカリウム値が高く、同じく豊富な栄養がるバナナと比べると、ココナッツは低脂肪である。

ココナッツ飲料水は、脂肪が低く体重を減らす助けになる場合もあります。身体の機能バランスを整える重要な栄養素が豊富であり、リボフラビン、ナイアシン、チアミン、ピリドキシン、葉酸などのビタミンを体に取り入れることで、抗ウイルス及び抗細菌特性を有するので、細菌やさまざまな酸化物質や最近から体を守ってくれます。

また妊娠中の女性に効果的!便秘、胸やけ、消化を助ける働きがある。ココナッツ水は、一般的に妊娠中にお勧めします。ココナッツ水に含まれるラウリン酸は、身体の免疫系を強化しますし、抗真菌、抗細菌、抗ウイルス予防になります。

腎臓病に効く!ココナッツ水は、ミネラル、カリウム、マグネシウム含まれており、腎臓結石を持つ人にとても効果的である。また、尿を促す、利尿剤として機能します。

ココナッツ水は、美容に良く美しいお肌を作るために欠かせない、皮膚に必要な植物です。どのように肌に作用するかと言うと、にきび、しみ、しわ、ストレッチマーク、セルライトや湿疹に影響を受けた肌をケアしてくれます。若々しい見た目に滑らかな肌を与えてくれるということです。

アメリカではココナッツウォーターが大流で、ココナッツ水の販売はわずか5年間から35万人以上が飲んでいるようです。さらに日々増加しているということから日本でも人気が出るかもしれませんね。

海外で人気のあるブランドはVita Coco(ビタココ)ですが「トロピココ」と比べると値段が高く、パックに詰めなのが特徴です。また日本人の好みの味わいなのかは分からないので、自分に合ってると感じたら飲み続けることが大切です。

トロピココ

YouTube Preview Image

森永乳業が販売している。「トロピココ」は日本人の味覚にあわせて開発されたココナッツウォーターなので、飲みやすいと思います。ココナッツウォーターに果汁やはちみつなどをアクセントにブレンドした「ライチの風味」が味覚に合えばこちらをお勧めしていですね。

詳しくはこちらからココナッツウォーター「トロピココ」 | 森永乳業

アメリカジャーナルで発表された研究によると、ココナッツ水は重症患者の水分補給や点滴として、短期的な代替として使用することができるぐらい栄養豊富だそうです。

このように、ココナッツ水は、夏の暑さをしのぐために最適なソフトドリンクとして考えることができる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする