これからガーデニングを始める人は、お金の出費を抑えて安く済まそう

3e75d09e0d7a5482ef16b22076766e1c

初心者がガーデニングを始めようと思うと、最初に色々と道具を揃えなければいけません。新品のガーデニング(家庭用品)を揃えると結構費用が高く付いてしまいます。そんな時利用したいのが中古のガーデニング用具です。

通常は新しい道具はそれなりの価格になりますが、中古品ならガーデニングの初期費用を抑えられます。必需品ではないけれどあると便利なものなど安いと余計なものまで気軽に購入する事も可能です。

スポンサーリンク

ガーデニングに必要な道具はどこで買う?

中古の園芸用品は、お近くのリサイクルショップ、ガーデニングの中古品をあげます・譲りますという個人同士で取引を行なうサイトや、ネットのフリマ、ネットオークションで購入することができます。

■例えばジモティーあげくだなどの「あげますサイト」を使い、いらなくなったガーデニング道具をタダで貰うことや格安で購入することが可能です。お住まいの地域を選択し出品者と連絡を取ることが大切です。出品者の自宅が遠いとそこまで貰いに行く必要があり、結構大変だったりします。

■お住まいの地域の人々が不要な商品を投稿を行なっている。そんな掲示板に自分から欲しいと書き込むこともできます。

ガーデニングを始めてみたけど、長く続かなかったという人も多くいます。
実際にうちの実家に何年も使っていない錆びたシャベル・スコップ、植物の茎を切ったりするはさみや大量の鉢があります。

そもそも園芸工具というニッチな道具は意外と狙い目であり、結構簡単に返事が貰えるかもしれません。

ガーデニングショップのガレージセール

確実性ではないですが、専門のガーデニングショップが不定期に開催している「ガレージセール」日に行くと園芸品が安くなっています。また地域イベントのフリーマーケットも狙いどころかもしれません。

ネットオークションでガーデニング用品を買う

手っ取り早く中古のガーデニング用の道具を揃えたいと思うならネットオークションで買うほうが断然早いです。

■欲しいガーデニング道具を購入する前に全体のカテゴリーを見て、一番安い物を探すことが大切です。

■欲しい道具が決まったら販売者の評価とフィードバックを確認します。売り手の評価が低いと信頼して購入しても大丈夫だろうか?と疑問が湧いてきます。評判良い人から購入するようにしましょう。

■商品説明が不完全な場合、自分が知りたい必要な情報を相手に聞くことが大切です。商品の気になった点を詳しく販売者に質問をしてください。

ガーデニングの道具を買う前に何が必須なのかを調べる

ガーデニングの効率を高めるような道具を調べることが重要です。また道具を一通り揃えたから満足という風にならないように自分がイメージするガーデニングスタイルや庭をどうすれば作れるのかを考えることも重要です。

■シャベル・スコップひとつ取ってみても種類や使い方が異なります。植物の鉢植えに使う物でも土を深く掘りやすいものや、浅く掘るために便利な物があります。

また握り具合の良いもの、重すぎず、簡単に作業が行える物など価格や材質でも値段が違ってきます。

まず、自分に合ったガーデニング本を見つけてみて下さい。

ガーデニング本では基本的な道具の選び方がだいたい書かれていますので、それを参考にしたほうが道具を揃えることに悩まずに済みます。そんなことは、ネットだけでも調べられますが、本書ではガーデニングDIY、コーディネイト方法やアイデアがたくさん詰まっています。それらを参考にしたり、イメージするだけでもガーデニングに取り組む姿勢が違ってきます。

ガーデニング本選びは、自分が理想とするものに近いものを選びましょう。商品の説明に書かれていることが自分が思い描く庭つくりに近いと感じたものを選ぶと失敗しないと思います。

とりあえず、小さなスペースから徐々に構想を広げていく事により、継続してガーデニング行えるようにする考えもあります。やってみたいけど、そもそも敷地内にガーデニングができるようなスペースがないという人も視点を変える事により、小さな箱庭ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする