ズボラな人でもソファに座って運動するだけで「エクササイズ習慣」を長続きできる

毎日、何百万の人達がソファに座りながらTVを視聴していますが、エンタメ番組を座って見ているだけでは時間がもったいない。誰もが一度はTVを見ている間の時間に何かできないかと考えたことがあると思うんです。お笑い番組などを見ながら勉強に集中することが難しいですが、運動ならどうでしょうか?

一週間に1、2回程の運動をしていれば健康を維持できますが、毎日のようにTVが面白すぎてなかなか運動する時間がないって人は、ソファに座りながら筋肉を鍛えたり、CM中の少ない時間の間に数回カラダを動かして体重を減らすことができます。

スポンサーリンク

言い訳ができない運動

本当はテレビを見る時間を削りエクササイズする時間を作ることができればいいですが、人は常にめんどくさいことを避け、言い訳を探す生き物です。○○する時間がない・・・と一部の人は言い訳し続け、いずれは言い訳の世界チャンピオンになる可能性があります。名誉な名称ならいいですが、だらだらとソファに座り込み過ごしいると健康を損ない病気になりますし、デブまっしぐらになります。

言い訳のほとんどは「時間がない」。

そもそも一日の大半をソファで過ごしている習慣を変えることは難しい、そのような生活習慣を送っている人は最低でも座りながら身体を動かし、汗を掻きましょう。

健康的な身体になりたいとか、スリムになりたいと思う気持ちが欠けている場合は、欲望と意志力が足りないことが原因かも。それでもテレビを見てソファに座って、カラダを動かす習慣を付けるだけでも効果があります。一ヶ月後のカラダの変化に驚くと思うんです。

あら座るだけで痩せるなんて、もっと運動を頑張れば体重を3キロ落とせると気持ちに変化が生まれます。これが次の目標、やる気につながる場合という分けです。

ソファに座りながらやる運動ってどうすればいい?

私の言葉を信じていない?そもそも顔が見えないブログ書いている人の言うことなんて、信じられないはず。海外で実際にソファに座りながら運動をやっている人の動画が参考になります。運動をしながらテレビを見ることに集中できないという場合はCM中の隙間時間に頑張るだけでok!

YouTube Preview Image

これは下半身を重点的に鍛えるエクササイズですね。大部分はおなじみの腕や脚を鍛えることができるもので構成されています。利点は、自分が好きな姿勢で筋肉を鍛えながらお気に入りのテレビを横になり見れることがポイントです。

YouTube Preview Image

この方法は息がとても上がりますが、効果抜群です。ソファに座りながらクッションを使う運動を約10分間続けることで、体全体の筋肉に大きく負担を与えるので、男性にもお勧めです。

YouTube Preview Image

こんなに右、左と体を動かしていたらテレビを見ながらできないという方はこの方法がお勧めです。

上記の方法ではきつい、続けられそうにない人はもっと負担が少ない運動が最適です。ちょっとしたストレッチ系の軽い運動をやるか、やらないかで半年後の容姿に違いが生まれます。とにかく簡単に筋肉を鍛えられるので参考にしてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする