冷えた体をすぐに温めてくれる女性が知っておきたい「カイロ・湯たんぽ」の使い心地

11c432171871e2096a5t498ga6823448fa

毎年のように冬になると、私は寒さにブルブルと体を震わせています。本当に冬は、冷え性につらい季節です。帰宅してすぐにお風呂に入ったり、体が冷えないように温かい飲み物を飲んだりして、寒さをしのいでいます。

東京に住んでいたと比べてれば、地元の沖縄は過ごしやすいですが、冷え性には沖縄の冬だってめちゃくちゃ寒いんだよと、心の底から言いたいです。特に風の強い日は外の体感温度はあまり変わらないような気がします。

鼻水を垂れ流しながら帰宅して、お風呂に入って体の芯から温まっても数分もすると、お腹周りや手足が冷えてつらいし、肩のこりが痛い。そんな時にあっため「カイロ・湯たんぽ」が効果を発揮します。

スポンサーリンク

冷え切った体をすぐに温めてくれるカイロ・湯たんぽ

手足も冷えるけど、お腹周りも冷えませんか?冷え症対策は体の内側から温めると「冷え性や生理痛」を緩和してくれるそうです。

そんな時に役立つ便利アイテムが「優月美人 よもぎ温座パット」です。

よもぎパットは、去年から愛用しているけど、下半身冷えの予防に手放せないアイテムです。下着につけるタイプで、一時間付けているだけでポカポカと感じて、二時間付けていたら何これ~温かい、まるで内臓まで熱が届いているようです。よもぎ温座パットを外すと、ブレイクダンスを軽快に踊れるぐらい身体が軽くなった感じがしますね。

「よもぎ」は冷え性に効果的なのか?というかなぜ「よもぎ」なのか?正直、地味な印象しかないです。よもぎの香りは、ココロもカラダもリラックスに導く、シネオールと呼ばれる成分でできています。このシネオールには、脂肪を分解するデトックス効果や、冷えた体の新陳代謝を促進し、じわじわカラダの芯を温めます。

とりあえず、まとめると冷えや血行不良が原因で起きる冷え性や生理痛を改善できるというワケです。まあ不規則な生活習慣も冷えを生み出す元になるので、よもぎ温座パットだけで、冷え性の体質が治るわけではなさそうです。

やっぱり、嫌いな筋トレで筋肉を付けて、体を冷やさないようにしなければならない時期が来たようです。ちなみに私は適度な運動を週3行った感じ、お腹が痛いよ!と呪文のように繰り返すことがなくなりました。冬はとくに寒いから動きたくないけど、筋肉量を保ち血行を良くすることも大切です。

長時間のデスクワーク間に寒さで肩こりがひどくなったり、頭痛に悩まされたりします。オフィスに暖房付いているけど、肥満体形の人が多いのか?設定温度がおかしいと思っています。どうにかしてくれ誰か!

夏の冷房もそうだけど、私はさみ~さみ~と、無意識に肩を丸めていつの間にか肩に力が入り、毎日ケアしなければ肩こりが進行してしまうだよ。

グチグチ愚痴を言っても仕方ないので、毎日「あずきのチカラ 首肩用」を使い肩こりが悪化しないようにケアしましょう。

ちなみに一回切りの使い切りのタイプではないので、繰り返し使えるお得なタイプです。有限だけど何度も使えて値段が安い割に適度な重量があり、肩に乗っている感覚はしっかりあります。レンジで温めて使うんだけど、優しい天然蒸気が乾いた温熱よりも体の芯からほぐしてくれるらしいです。

正直、蒸気の違いはいまいちわからないが、あずきのチカラを首周りに乗せた感じはあずきの重みも心地よく、10分程使っているうちに肩甲骨から徐々に肩、首がじんわりと温まってきますね。

あずきが冷え切った頃には、筋肉のコリが気にならなくなります(その日の体調次第で効果があまりない)。なぜなら朝起きた時に肩周りの筋肉のコリがめちゃめちゃ気になるからです。たぶん、仕事のストレスや、明日の心配事で体が過剰に緊張しているために肩のコリや硬さが、あまり緩和されていないだと思います。

こんなモノ気休め程度だろうなと思って期待してなかったが、広い範囲をカバーできているし、パソコン操作していても邪魔にならないので、冷え対策アイテムの中では優秀だと思います。

寒くて、肩コリがひどいからか冬になると目も異常に疲れやすく、乾燥もしています。さらにパソコンを見続けいると、視界がかすんで目の疲れがひどくなる! 目の調子がおかしいと、目頭を指でぐいぐい押し込んでいる頻度が増えるので、間違いなく血液が目に行き届いていなことが分かります。

目の乾燥と血行不良を改善に長年お世話になっている「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を使いじんわり温まってリラックスしましょう。

寝る前はもちろん、オフィスでも気軽に使える便利なアイテムです。蒸気でホットアイマスクは使い捨てなので、袋から取り出すとすぐ暖かくなります。とにかく、お手軽擦る必要もレンジで温める必要もありません。お肌にファンデーションを塗り過ぎるとメイクが落ちるという普通に考えたら分かるだろう。そんな失敗をランチタイムにしたことがあります。

目元を蒸気でじんわりと温めてくれるので、目にとっても、お肌や健康管理に役立ちます。ぽかぽか気持ちが良いし、目をつぶってしまうので、疲れている時は数分間ぐらい眠ってしまうほど。たった10分間の間目元に当てていただけで、血流もよくなり、疲れ目も解消すると思います。

ちなみに休憩中にホットアイマスクを利用していると、「誰も話しかけないでください」と、オーラ全開で過ごせます。あったか蒸気でしっかり、目の疲れを予防してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする