海外留学に持っていきたいスマホ!Sony Xperia Z3 Compact SIMフリーを購入

photo-1425876283416-2acc786e6

まず、初めに説明しておきたい。海外留学しているのは、わたしではなく母親の姉の娘、姪(めい)である。去年から中国の上海大学に通っているのだが、iPhoneを向こうで盗まれたり、中国製のスマホを1200元購入したけど、すぐに壊れたりという話を本人から聞いて、スマホ選びを相談されました。

私が短期で留学していた2008年なんて、スマホはなかったじゃないかと、今の時代は大変だな~と思うのです。とりあえず、話を聞き終わりLINE(ライン)が使えればいいという話だったので、私が海外旅行の時に使っていた。Sony Xperia E1 D2005 (Black ブラック 黒)SIMフリー 海外携帯 並行輸入品を送りました。

Sony Xperia E1 D2005

Sony Xperia E1 D2005

総合的にスペックが低くいので、あれもこれも多くの機能を求めることができない。スマホで動画を見ない。写真を頻繁に撮らない。ゲームをしない。とした前提で考えると、不便することなく十分に使えます。

格安スマホとしてはかなり優秀な部類に入ると思う。簡単な用途にネット検索、メール、LINEで親や友人たちと連絡を取るだけの端末と考えておいた方がいいです。

ちなみにSIMロックフリースマホなら海外でも使えるけど、最近では海外で使う事を念頭におかなければいけないので、日本で購入したスマホのSIM解除をやったり、SIMフリーの機種を選ばなければいけないのです。

スポンサーリンク

海外モデルSony Xperia Z3 Compact SIMフリーを購入した理由

Sony Xperia Z3 Compact SIMフリー

Sony Xperia Z3 Compact SIMフリー

わたしが、あげたSony Xperia E1 D2005のカメラ機能やその他の機能についても不満だったらしい。黒板やホワイトボードなどに書かれた講義の内容を綺麗に撮れないと嘆いていました。楽しい大学生活で、しかも海外という事を考えれば高画質な写真が撮れない事に不満を抱いてもおかしくはない。

そんなに不満ならiPhoneでも買えばと助言してけど、時給500円のバイトでは買うのに一年かかってしまうと言われ、予算5万円でデジカメ並みにきれいな画質が取れる機種と適当な注文を受けました。

中国ではgoogleとYouTubeが使えなので、スカイプにURLを張り付けてこれがいいんじゃないかと、相談することができなかったので、独断でSony Xperia Z3 Compact SIMフリー【並行輸入品】 (Whiteホワイト)を購入しました。

海外モデルSony Xperia Z3 Compact D5833という機種です。

これにした理由は、機能性が高い。本音はSonyのXperiaシリーズが単純に好きだからという完全に趣味嗜好で選びました。

「Xperiaシリーズ」と云えば音楽とカメラ。これを無視することはできない。

このSIMフリースマホの最大の特徴は、高スペックの端末で十分な解像度を誇っているので写真を撮っても文字が滲むことなく、はっきりと見えます。

海外へ行くときに読みたい本を何冊も持っていくと荷物が増えてしまうものです。端末の大きさは4.6 インチ名前の通りCompactです。「iPhone 6」よりも若干コンパクトです。こんなに小さくても解像度が良いので、電子書籍として辞書や小説を読んでも不便に感じませんよ。

da5ce31fb615800274c1bd1b39c07771

そして何と言っても、このSony Xperia Z3 Compactの最大の特徴は、背面2070万画素/前面200万画素とビックリするぐらい高解像度カメラが搭載されています。デジカメいらねぇな~と感じるぐらい、カメラ性能を限界まで引き出せるはずです。何枚か風景を撮ってみましたが、背景と被写体のコントラストのバランスが素晴らしいです。ミドルレンジ級のデジカメに負けない性能と言ってもいいよね。

もちろん、画面はサクサク動くし、処理速度も文句なしに速いです。総合的に見てもスペックは申し分ない。5万円という価格を考えても安いという印象を受けました。

しかし、内部メモリが16 GBと物凄く低いので、容量がデカいゲームアプリを5つほど入れたらすぐにストレージがいっぱいになります。姪はゲームをやる予定もないという事なので、内部メモリが低くても問題ないみたいです。

相談内容を総合時にまとめると、留学のように長期間海外に滞在するのであれば、高性能のスマートフォンは必須みたいです。

日本版と海外版、どう違うの?

万が一に備えて書くけど、基本的な性能は一緒なんですが、どこでも使えるかはわかりません。周波数が違うとSIMを入れても使えません。それぞれの国によって取り扱っている周波数の電波が異なるので、端末にSIMフリーや海外SIMフリーと明記されていても使えないスマホもあります。

これは基地局から出ている電波が端末と同じ方式でために端末側がそれを受けられない状況です。周波数が合わなければ通信できないワケです。

海外で使うスマホを購入する前に機能性だけを重視するだけでなく、まずその国の周波数を調べてからスマホを選ぶことをお勧めします。

その国でスマホが必ず使えるとは断言できませんが、対応周波数帯が多く幅広い周波数帯に対応した端末を選べば安心できそうです。

海外でスマホを購入しよう

96518cf1750bf00653b227a54515336a

語学力に問題がなければ海外でスマホを購入した方が、安くて済みますし、手間もかかりません。

日常生活レベルの会話が難しい不安が合って、ショップにいけない。そもそも文字が全然読めなくて、機種の性能も分からないという時は、周りに語学が堪能な先輩がいれば知恵をいただくことも大切です。

ヨーロッパやアメリカに留学しているならいいけど、中国をはじめとする新興国向けのスマホは「ろくなものがない」「すぐ壊れる」「そもそも本物なのかも怪しいも」という場合はお金と手間がかかるけど、日本で購入した方が安心だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする