ゲーマー向けにグーグルが「YouTube Gaming」を始めたらしい。実況ゲームって面白いの?

823e37dde63a14c310533bb1ff948691

最近のゲーム実況は、自分がまったくプレイしたことのない。全く知らない他人がゲームを攻略していく、映像をただ暇つぶしに見ているだけでも面白いんですよね。いつのまにか自分がプレイしているかの様に錯覚することもあります。

ファミコンしかなかったそんな時代ぐらいにわたしは生まれたけど、5歳ぐらいの時からファミコンや、ゲームボーイなどで「FF、ドラクエ、マリオ、ポケモン」なんかをプレイしていました。一度もクリアしたことがないゲームも多いけど、小説より面白いストーリーがあったりします。

親たちは何かと言えばゲームなんて、やっても意味がないという「ゲームは人生の無駄」これが普通らしい。プレイ時間を守れば今はそんな事を言う大人は少ないと思うが、まったくゲームをしたことがない大人が子供にゲームなんて、将来役に立つものではない。そんな風に言えない時代になっていることを知っているだろうか?

最近のゲーム事情は「eスポーツ」と呼ばれるなど存在感を増してきています。「ゲームをしているだけじゃ一銭もなりません」でしたっけ?しかし、好きなゲームをして収入を得ることができる時代になってきています。

YouTube Preview Image

「League of Legends」というゲームで世界中で最もプレイ人口が多いPCゲームの大会で、世界一の称号を手に入れたチームには、賞金100万ドル(1億円)というとんでもない額を手に入れることができます。

賞金の額にビックリしたけどね。一番びっくりしたのが、まぁすげ~の会場の規模がDJのコンサートかよ!オリンピックかよ!と、私が知っているゲーセンの大会とは規模が天と地の差ぐらい違う。そんだけ面白くて、奥が深いんだなきっと。

楽しい作品をよりおもしろく、感動させるそんな派手なパフォーマンスを話題にしてプレイヤーにもお金を還元する素晴らしい競技なっていた。

さて、プロになって競技を勝ち抜くだけが稼ぐ手段というワケでない。

その他にもゲームをプレイし、その攻略するコツや、プレイ中のリアクションを録画したゲーム実況動画をYouTubeに公開し、広告収入を得ることもできます。海外の話になりますが、一億円、二億円とただただ衝撃を受けるぐらい稼ぎ出す人もいるのだ。

座ってゲームを実況するだけでお金を稼ぐ簡単に聞こえるけど、画面の向こうに作品の魅力を伝える技術や収録技術や編集能力などの努力も必要だと思うんです。でないと、億なんて稼げないですよ。

スポンサーリンク

ゲーム実況は人生に欠かせないエンタテインメント

ゲームを一年間全く「やらない」「見ない」そんなことを想像すると、つまんないなと思いませんか?中には別にゲームなんてこの世に存在しなくても問題ないという人もいる思うけど、ゲームの魅力はただプレイするだけじゃないんですよ。

ただ面白いゲームプレイ動画を見るだけでも最高のドラマだったりします。

例えばあるゲームのパッケージを見てこれ面白うそうだなと、家に帰り「タイトル 動画 実況」で検索して座って叫ぶだけのゲーム実況を見て感情移入することもあります。またゲーム内容を総合的に評価したレビューや、攻略のヒントを得ることもできます。

まったく認知していないゲームタイトルとの出会いもありますよ。日本じゃ見かけない珍しいゲームや、絶対にやらないであろうクソゲーを面白おかしく解説している実況動画に時間を浪費しています。当時どう見ても90歳は超えているだろうおばーちゃんがマリオカートを必死な形相でやっている姿を見て、あまりの面白さに驚いたのを覚えている。

YouTube Preview Image

おばーちゃんが「Guild Wars」MMOでPVPを楽しむ動画を見てください。基本的な歩く、スキルを打つなどの操作を学び、オンライン上の仲間とダンジョンに行ったり、PVPをやり込む。そして、HPケージを0にしながらも楽しむ姿はとても微笑ましいです。

この動画がネタであろうと、ゲームは一定の価値観を実感させてくれるものである。

実況ゲーム探しに「YouTube Gaming」は使いやすい

「YouTube Gaming」の話に戻ると、Googleがゲーム実況用にサービスを始めたそうです。

YouTube Preview Image

サイトのコンテンツを見てみると、ゲーム実況だけじゃなく、最新のトレンドや、ゲーム会社が新作タイトルの発表とかもしてますね。ただ面白そうなゲームを見つけるだけでなく、自分で実況動画を公開することもできます。

スクリーンショット (21)

顔出しプレイなんてヤダ!めんどくさいから実況はちょっとという人は見るだけでも結構楽しいと思います。リアルタイムで放送でしている人がかなりいるけど、なぜかどこへいっても日本人で顔出しで実況している人って少ないね。

あと十年ぐらい経過すれば家族団らんで顔を出し、叫びながらワイワイ騒ぎながら実況する時代になるかもしれない。

画面に表示されている左右にあるナビゲーションの説明をしておくと、左が一番人気のゲームのタイトルで、右がお気に入りのリストです。一番お気に入りが多いチャンネルが面白い動画を撮っているということだと思います。

ゲームに特化しているということなので、マリオって検索してみると、ゲームに関連する事だけが表示されるみたいです。これは探しやすいですね。YouTubeで検索すると、ゲームとは関係ないど~でもいい動画が出てきたりしますからね。ゲームだけが見たいんじゃ!おもちゃの紹介なんてどうでもいいじゃ!とイライラすることが多々ありました。その辺「YouTube Gaming」はコンテンツを探す手間がかからずに時間の節約になります。

YouTube Creator Studio
Developer: Google Inc.
Price: Free

アプリを使えば投稿したゲームプレイ動画を、外出先からチャンネルを管理できます。リアルタイムで動画を見てくれた人にコメントに返信したり、通知を受け取ったりできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする