脱毛処理を行う前に知っておきたい!メリットとデメリットから導き出したおすすめ

beautiful

雑誌や広告が映し出す。可憐でお肌もつやつやな美しい女性。それを見てあのムダ毛ないすべすべのお肌を手に入れたいと多くの女性が思っているでしょう。

完璧な体の脱毛は、可能なのかと脱毛の一般的な方法や長所と短所について探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホルモンの関係

調べてみると、常に多毛症の問題を抱えている方が多いようです。これは男性ホルモンのアンドロゲンの高レベルと結合され、過剰な毛や髪の成長が早まる。 実際、男性の体毛がこのタイプに当てはまるようです。

多毛症は、多毛症は女性ホルモンと男性ホルモンに大きく影響する病気で、卵巣、副腎、甲状腺などの疾患に起因するホルモンの不均衡の結果で起こる。

これは、多くの理由を引き起こす。悩ましい「余分な毛」の問題は、自分自身だけで簡単に判断するより、ホルモン状態を判断して、総合的な治療を信頼できる。医師に相談することが何より大事なことのようです。

しかし、多くの場合、特に若い人ほど治療薬の副作用の恐れ、治療を拒否することも大事なように思えます。 脱毛や深い脱毛の治療可能な選択することで、問題を解決する。

参照:多毛症 – パレスクリニック


シェービングの効果

最も一般的な方法です。普段手足の毛の処理を少なくとも毎日一日おきに、行うメリットとデメリットについて調べてみた。

長所:いたって普通で、確実かつ迅速な脱毛方法です。

短所:頻繁にシェービングを繰り返すと、皮膚の炎症や巻き毛の原因になる。

脱毛ワックス

これは、皮膚の上に薄い層を塗り付け、加熱された脱毛ワックスと呼ばれるとろみのある液体を毛の部分を重点に肌に塗り時間を置いてから剥がして毛を除去することを指している。

長所:簡単に使用できることや時間をかけずに安価で、無駄毛の処理ができる。

短所:まず第一に、非常に痛いことが挙げられます。 特に巻き毛のリスクがあり、痛い思いをした割には「なめらかな肌」の効果は、3〜4週間とあまり長くなくすぐに毛が生えてくる。 また、刺激、発赤、かゆみの原因となります。

除毛・脱毛クリーム

いくつかある製品の脱毛クリームチューブは毛のタンパク質を溶かす。ヘアプラスチックのヘラを使用して、除毛したい箇所に塗り数分で毛が溶かされる。

長所:短い時間でき、値段も安く、痛みを伴わずに毛の処理ができる。

短所:クリームのアレルギー反応、間違った使用により効果がなく、嫌な臭い、毛が生えてくる時間が早い約一週間から二週間、長くもなく短くもない感覚で持続します。

脱毛器

よく通販で見かける流行の脱毛マシンを買った人もいると思います。実際に使用してゆくと終わった後に肌の不快感や不愉快があることを知っている。

長所:「滑滑な効果」は、約一ヶ月持続します。 脱毛器で処理できるのはお肌表面の毛だけで毛根が残り、毛根ごと抜くことがなく、毛が薄く、柔らかくなるので、怪我なく、よりゆっくりと毛が成長します。

短所:あなたが普通の人よりも痛みの感じやすさが強い(疼痛閾値)、ならそれは間違いなくあなた取ってよくないです。脱毛器は、結果として、皮膚の炎症を巻き毛につながる場合があります。それは見た目にも見苦しいですし、痛みを伴います。

さらに脱毛器は、妊娠中や静脈瘤や病気の傾向を持っている人には禁忌のようです。

電気脱毛

毛穴に差し込んだ針に電気を通して発毛組織を破壊させて機能させなくする。

長所:医者や専門的な知識を持ったプロに任せて行うことがもっとも効果的で安全です。

短所:治療の後皮膚に一時的な赤みがでることもある。痛みがある場合に長い時間激痛を我慢してまで脱毛を受けるメリットはあまりないく、電気分解は、技術的に経験豊富が必要だというそのため、当たりはずれがあるようです。

elos脱毛

近代的な技術!従来のレーザー脱毛機器では治療困難であった「軟毛・産毛・明るい色の毛・細い毛」などに効果的な脱毛できます。

長所:どんな肌タイプに適用可能でお肌に優しく、巻き毛、痛みのない処置。

短所:治療の効率が高すぎで率直に言って短所を挙げるのが難しいです。

脱色

毛の色を抜き過剰の毛を取り除くことが可能になります。

長所:肌を傷つけることがないので見た目を変えるだけなので良い。

短所:手順や箇所によっては、痛みを伴い、デリケートを負傷し、やけどを引き起こす可能性があります。コストがかかる!使用面積により使用回数が増え短い期間に何度も脱色しなければならない。

レーザー脱毛

むだ毛の問題を解決する。レーザーシステムは、非の打ちどころのない!レーザーマシンは何種類かタイプがあり効果も異なるようです。レーザーあるいはIPLなどの光エネルギーだけの治療器があります。

長所:お肌に良く美的効果が高い。

短所:治療後の肌に一時的な発赤ができる。

アレキサンドライトレーザー

このレーザーは、メラニン色素に反応し、シミ、ソバカスなどにも有効で、さらに毛穴を引き締める効果もあるので美肌効果も持っている。

アレキサンドライトレーザーは脱毛効果が高く、熱傷のリスクも低いく医療レーザー脱毛の主流となっています。

長所:皮膚への負担が少ないく「ホルモン毛髪」とさよならできる。 一方、アレキサンドライトレーザーで治療を重ねてゆくと残りの毛は薄くなり弱くなってきてゆく、さらにあらゆる肌のタイプに適しています。

短所:妊娠中に注意したいことですが、女性ホルモンの影響によって治療後の色素沈着がひどくなることもあるようです。

手頃な価格や性質を理解

一般的に、豊富な治療方法や商品から選ぶことが重要だということがわかります。自分のライフスタイルにあったメリットとデメリットを選んで必要に応じて行うとよさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする