プッシュアップバーを使用するメリット

dea43ac95047550740401ca8972a

プッシュアップバーは、腕立て伏せの効率を1UPします。普通に使うことを想定すると、床に置いて腕立て伏せを行います。プッシュアップバーは、道具を使わない場合と比べて、腕立て伏せの効率を上げるだけでなく、上手く二本の腕で体重を支えられない方や手首が痛い方に最適な腕立てを補助する器具です。

腕立て伏せの効率を上げるために作られているので、その他の用途には使えませんが、プッシュアップバーの幅の位置を少しずつ変えることにより、大胸筋を重点に鍛えたり、二の腕だけを鍛える事が可能です。

そのため、使い方を変えるだけでベンチプレス並みの効果を得られて、大胸筋をムキムキに出来ます。

(フォーカスオンライフ)Focus on life プッシュアップバー スリムトレーナー 腕立て伏せ 筋肉トレーニング [並行輸入品] adidas(アディダス) プッシュアップバー ADAC-12231 エックスブランズ パーフェクトプッシュアップ (DVD付) PPU-01
(フォーカスオンライフ)Focus on life プッシュアップバー スリムトレーナーは、耐荷重量が驚異の200kgという本当なのかと、疑いたくなるほどの作りになっている。またグリップも握りやすいPVC素材が使われています。 adidas(アディダス) プッシュアップバー ADAC-12231何もいう事がない大手メーカー製です。 エックスブランズ パーフェクトプッシュアップ は、見た目のデザイン性が素晴らしいですが、見た目以上に性能も優れており、クチコミでは高評価ばかり革新的な回転システムや、手入れのしやすさが魅力なんでしょう。
スポンサーリンク

「腕立て伏せ」と「プッシュアップバー」の違い

一般的に腕立て伏せは、体全体を使う機能的運動です。それに補助道具は不要ですが、普通のやり方では効果が出にくとも言われています。これは腕を曲げる時の可動域がそれほど、広くなりません。しかし、プッシュアップバーを使用することによって、上半身を下に深く沈めることができるようになります。可動範囲が器具を使用してない場合と比べて、腕や胸筋が通常より拡大して、効果的に筋肉が鍛えられます。

つまり、負荷がかかりやすくなり、可動範囲が広がり筋肉が刺激されるから何も器具を使わない時と比べて、大胸筋や二の腕が鍛えられるワケです。

コスパもめちゃめちゃ安いく、悩むこともない運動器具です。大手メーカーのプッシュアップバーは、コード式のものが3,000円~6,000円ほどします。お値段が安いものになると、1,000円未満で購入できます。

手首の痛みを緩和

腕立て伏せをして手首がなんか痛い・・。そのような手が痛い経験をした人も多いはずです。プッシュアップバーを使用しない場合、そのまま手を床に置いて、全体重を二本の腕だけで刺さなければいけません。極端なお話をすると、痛みに悩まされ神経系に問題を抱えるかもしれません。

プッシュアップバーを使用すると、手首に体重が乗りますが、痛みはありません。軽量でありながら滑りにくい「バーやハンドル」加工が影響しています。

安全基準・注意事項

世の中には粗悪品がいつもありますが、プッシュアップバーに不良品があった場合は、怪我に繋がる可能性があります。水平方向に体を下向きに深く沈む途中で、グリップが壊れたり、バーが滑ると手首を痛めたり、捻挫になったら嫌ですよね。

とりあえず、今からトレーニングをする道具を選ぶ時は、安全面だけは絶対に妥協しないでほしい。プッシュアップバー使い、トレーニングベンチに足を乗せている時にグリップの中央からパッキッと折れたら顎を強打して、泣き叫ぶこんな事も起きる可能性もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする